今、おすすめは軽量ドライバー!シャフトの進化で振り切れるから飛距離アップ!

2021/08/01

現在、各ゴルフクラブメーカーから発売されている軽量ドライバー。

シャフトが進化したことで、しっかり振り切れるから飛距離アップも可能と、初心者から上級者まで、幅広いレベルにおすすめです!

軽量ドライバー2021

 

こんな人はすぐにでも軽量ドライバーを試すべき!

軽量ドライバーは、力がなくなって飛距離が落ちてきたシニアゴルファー向けと思っている人も多いようですが、そんなことはありません。

軽いからアベレージ向けというのは、遠い昔の話。こんなゴルファーは一度試してみるべき!

 

一発の飛びを追い求めるマン振りゴルファー

キャロウェイ EPIC MAX FAST ドライバー

最新モデルのドライバーには、アスリートゴルファーのヘッドスピードに耐え得るシャフトが装着されています。思い切り強く振っても、効率よくボールにエネルギーが伝わります。

クラブを軽くするほどへッドスピードが高められる方は、一発の飛びがかなり期待できます。
軽いから速く振れるし、速く振っても応えてくれるのが最近の軽量ドライバーです!

 

球がつかまるドローモデルでも右にスライスしてしまうゴルファー

マジェスティロイヤルドライバー

元々、右への打ち出しを抑制して、球のつかまり性能を高めたドライバーを使っても右にミスしやすいゴルファーは、クラブが重くて、振り遅れている可能性があります。

軽めのドライバーにすると、振り遅れがなくなり、右へのミスを減らすことができます。
インパクトでフェースをしっかりスクエアに戻せるので、結果的に飛距離アップも期待できるでしょう。

長さによりますが、軽いドライバーのほうが振り遅れにくいには確かです!

 

飛び系アイアンを使用しているゴルファー

ヤマハ インプレス UD+2ドライバー

飛距離を追求したいわゆる飛び系のアイアンは、ヘッドスピードを高めやすくするために軽量化を図っています。

この考え方は、基本的に軽量ドライバーとほぼ同じなので、近い仕様のクラブで全体をセッティングすることで、同じ感覚で振りやすくなります。

アイアンは当たるけどドライバーが当たらない、ということがなくなり、安定感が増してきます。

コンセプトの同じクラブを組み合わせると、ミート率もアップしてくるので、例えば、ヤマハのUD+2ドライバーとアイアンで、クラブセッティングを考えるのもおすすめです。

 

軽量ドライバーの選び方と注意点

シャフトのフレックスはRを基本として考える!

タイトリスト TSi1ドライバー

最近の軽量ドライバーのシャフトは、しなりが大きいのにしっかり振れるシャフトが多いのが特徴です。
モデルによって差はありますが、軽量でもグニャグニャで頼りないシャフトということは、ほぼありません。

硬めのシャフトはミートしやすいメリットはあるものの、タイミングの取りやすさを重視して、自分のスイングスピードに適した「しなるシャフト」がおすすめです。

基本としてRフレックスを試してみて、検討するといいでしょう!

ロフトは11度でもスピン量は多くならない!

ダンロップ ゼクシオプライムドライバー

軽量ドライバーだけに言えることではないですが、最近のドライバーのへッドは、総じて低スピン化の傾向にあります。

なので、ロフトが大きめのモデルでも、バックスピン量が多すぎるということはほとんどありません。

一発の飛距離を求めるなら8度や9度などの小さめのロフトもありですが、安定した飛距離を求めるならロフトは10.5度や11度など、大きめの方がおすすめです。

ゼクシオプライムは11.5度のロフトも用意されています。

 

いま、おすすめの軽量ドライバーはこれ!

キャロウェイ EPIC MAX FAST ドライバー

キャロウェイ EPIC MAX FAST ドライバー

球のつかまりがよくスライスが出ないお助け系

軽くて振りやすいのに振り負けないドライバーです。
球離れが早いので、ボール初速が早く、それでいて球のつかまりがよいので、安定してドロー系の中弾道が打ちやすいのが特徴です。

ヘッドスピードが落ちてきたゴルファー、いまの飛距離に満足していない人は、飛距離アップがのぞめます。

スライスに悩んでいる人にとっては、お助けクラブにもなります。

グリップやシャフトを軽量化して、弹道調整可能な可変ウェイトを備えてながらも、270g台に抑えているのはびっくりです。

 

【スペック】
ヘッド体積:460cc
ロフト角:9.5度、10.5度、12度
シャフト:Speeder EVOLUTION for Callaway
フレックス:S、SR、R
長さ:45.75インチ
総重量:272g(S)
価格:8万4700円
※一部受注生産あり

 

【ポテンシャル】

弾道の強さ
上がりやすさ
打感
球のつかまり
ミスヒットの強さ

 

キャロウェイEPIC MAX FAST ドライバーを探す

ゴルフ専門店でさがす

 

 

 

ダンロップ ゼクシオプライムドライバー

ダンロップ ゼクシオプライムドライバー

ゴルフ人生を長くしてくれるお助け軽量モデル!

250g台と圧倒的な軽さが魅力で、いかにもへッドスピードが上がりそうな雰囲気は、さすがゼクシオと言わんばかりの出来の良さです。

ゴルフを諦めかけているシニアにもおすすめです。
46.5インチと長めのシャフトながら、ミートしやすく、適度な球のつかまりがあり、適度な高さの弾道が安定して打てるモデルです。

打感はどちらかと言えば弾き系ながら、爽快な感触を味わえます。

 

【スペック】
ヘッド体積:460cc
ロフト角:10.5度、11.5度
シャフト:ゼクシオプライムSP-1100カーボン
フレックス:R2、R、SR
長さ:46.5インチ
総重量:254g(R)
価格:126500円

 

【ポテンシャル】

弾道の強さ
上がりやすさ
打感
球のつかまり
ミスヒットの強さ

ゼクシオプライムドライバーを探す

ゴルフ専門店でさがす

 

 

 

ヤマハ インプレス UD+2ドライバー

ヤマハ インプレス UD+2ドライバー

普通につかまった強弾道が打てるバランス軽量モデル

打点のズレに強く、オートマチックにボールをつかまえてくれるドライバー。
一生懸命に振らなくても、普通に安定した強弾道が打てるのが特徴です。

ソリッドな弾き感の強い打感で、ヘッドスピードが速くても遅くても、適度に球がつかまり、右へのミスやスライスになりづらいので、初心者でも使えます。

 

【スペック】
ヘッド体積:460cc
ロフト角:9.5度、10.5度
シャフト:Air Speeder for Yamaha M421dカーボン
長さ:45.75インチ
フレックス:R、SR、S
総重量:275g(R)
価格/88000円

 

【ポテンシャル】

弾道の強さ
上がりやすさ
打感
球のつかまり
ミスヒットの強さ

 

ヤマハ インプレス UD+2ドライバーを探す

ゴルフ専門店でさがす

 

 

 

テーラーメイド SIMグローレドライバー

テーラーメイド SIMグローレドライバー

上級者好みの顔でバランス重視の軽量ドライバー

スクエアなフェースにキレイな形状のヘッドシェイプで構えやすいのが特徴。
力まずにサラッと振っても、しっかり振ってもコントロールできる懐の深さがあります。

つかまりすぎて左へのミスが出ることもなく、打点のミスヒットにも強いので、あらゆるレベルのゴルファーにマッチします。

11.5度のハイロフトをラインナップしているのはうれしいポイント。

インパクトで、フェースにボールが乗るような柔らかめの打感は、一度味わうとクセになります。

 

【スペック】
ヘッド体積:460cc
ロフト角;9.5度、10.5度、11.5度
シャフト:Air Speeder TMカーボン
フレックス:R、SR、S
長さ:46インチ
総重量:272g(R)
価格:92400円

 

【ポテンシャル】

弾道の強さ
上がりやすさ
打感
球のつかまり
ミスヒットの強さ

 

テーラーメイド SIMグローレドライバーを探す

ゴルフ専門店でさがす

 

 

 

マジェスティゴルフ マジェスティロイヤルドライバー

マジェスティロイヤルドライバー

強弾道で飛ばせるしっかり系の軽量モデル

あらゆるゴルファーにマッチする万能型ドライバーで、軽めに打っても、マン振りしても強弾道で飛ばせます。

顔がスクエアで狙ったところに打ち出しやすいのも特徴です。

純正シャフトのMAJESTY LV540カーボンとヘッドの性能がとてもマッチしていて、どんなスピードで振っても、安定した挙動でミートしやすいので、適正な弾道が自然と打てるモデルです。

 

【スペック】
ヘッド体積:460cc
ロフト角:9.5度、10.5度、11.5度
シャフト:MAJESTY LV540カーボン
フレックス:R、SR、S
長さ:46.5インチ(45.5インチ仕様あり)
総重量:265g(R)
価格:132000円

 

【ポテンシャル】

弾道の強さ
上がりやすさ
打感
球のつかまり
ミスヒットの強さ

 

マジェスティロイヤルドライバーを探す

ゴルフ専門店でさがす

 

 

 

タイトリスト TSi1ドライバー

タイトリスト TSi1ドライバー

ツアープロ使用のしっかり系軽量モデル

総重量は270gを切るので数値的には軽量ですが、TSi1ドライバーは、ある程度しっかり振れるゴルファー向けのモデルながら、ヘッドはミスヒットに強く、そこそこ球がつかまるタイプ。

しっかりしたシャフトで、振れば振るほど飛距離がアップしそうな雰囲気です。
それでいて、難しいわけではなく、トータルバランスに優れています。

扱いやすいドライバーで、12度のロフトもラインナップしているので、球が上がらない初心者も試す価値ありです。

 

【スペック】
ヘッド体積:460cc
ロフト角:9度、10度、12度(カスタムモデル)
シャフト:TSP013 45カーボン
フレックス:R、SR、S
長さ:45.75インチ
総重量:269g(R)
価格:82500円

 

【ポテンシャル】

弾道の強さ
上がりやすさ
打感
球のつかまり
ミスヒットの強さ

 

TSi1ドライバーを探す

ゴルフ専門店でさがす

 

 

 

今回は、最近、流行りの軽量ドライバーを紹介しました。
いかがでしたか?

今や軽量ドライバーは、非力なゴルファーだけのものではなく、むしろアスリートゴルファーや上級者が使用すると性能を発揮できるモデルも多くあります。

「軽量はちょっと」という先入観を捨てて、一度、試してみる価値はあるかもしれませんよ!

参考までに。

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

いま売れてるドライバーはこれ!

ゴルフ専門店でさがす!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフパフォーマンス

ゴルフパフォーマンス

ゴルフクラブ買取はこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフギアの話, ドライバー

© 2021 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト