最新ゴルフクラブ・ゴルフ場予約から100切りのコツも!

GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト

タイトリストTS2・TS3ドライバーをいろんなシャフトで試打してみた!

更新日:

タイトリストのTS2とTS3ドライバーを試打してきました!

さっそくレビューをお届けします。

 

新しいタイトリストのドライバー「TS2とTS3」が新発売

タイトリストの新ドライバーTS2とTS3が9月に発売されます。

正式な発売日はタイトリストのオリジナルシャフトモデルが9月28日で、カスタムシャフトモデルは約1ヶ月後の10月26日です。

前作の917D2ドライバー、917D3ドライバーは飛距離で他のメーカーに完敗してしまったので、今回のTS2、TS3ドライバーは飛びにこだわって開発したとのことです。

期待できそうですね!

 

さっそくゴルフ5の小山店で試打してきました。

 

TS2・TS3ドライバーの特徴

今度のTS2ドライバー、TS3ドライバーは、917とは違って見た目で明らかな違いがあります。

前作の917ドライバーから装備されたSURE FIT® CGウェイトが、TS2には装備されずTS3のみとなりました。

 

代わりにTS2ドライバーには、固定式のウェイトが装備されています。

構造的にシンプルなのはTS2で、ウェイトの設定で重心をコントロールできるのがTS3ということになります。

 

TS2ドライバーの弾き感がすごい!

さっそくTS2ドライバーから試打させてもらいました。

 

TS2ドライバー+ツアーAD VR-6

最初にTS2ドライバーではカスタムシャフトとなるツアーAD VR-6を試してみました

 

打ってみた最初に印象は、「パチッと弾く感触」です。

いままでのタイトリストのドライバーは、どちらかというと打感がやわらかくて、フェースでボールがつぶれる感じだと思っていたんですが、TS2ドライバーはまったく違いました

 

キャリーがかなり出てくれてトータルで260ヤードオーバー。

悪くないどころかいやかなり良いですね!

何球か打っているうちに、すこし球のつかまりが良くなってきました。

ツアーAD VR-6のシャフトは、クセがなくてすなおな中調子という印象です。

 

TS2ドライバー+タイトリストクロカゲ50

続けて試打したのは、TS2ドライバーとタイトリストクロカゲ50の組み合わせです。

 

TS2とクロカゲ50の組み合わせは、VR-6よりも軽いので、さらに振れる感じです。

ただ、触れてしまう分、やや引っ掛け気味です。

それでも飛距離は250ヤードオーバーなので悪くないです。

クロカゲ50は、中調子ながら粘ってくれて、元調子よりに感じました。

 

シャフトの違いはあるものの、TS2ドライバー自体は直進性が高いので変な曲がり方はしなかったです。

 

タイトリストが発表しているTS2ドライバーの特徴はこれらです。

TS2の特長はここ

  • 想像を超える飛距離性能
  • かつてないボールスピードと新次元のやさしさ
  • 高く安定した弾道
  • まっすぐ伸びていくビッグキャリー

 

たしかに「高く安定した弾道」というのは当たっている気がします。

 

まっすぐ飛ばせるので、スライスに悩んでいる中級者などはTS2ドライバーが合いそうです。

逆に左にひっかかるのを嫌がる上級者にはTS2ドライバーは向かないかもしれません。

 

さてさて、続けてTS3ドライバーを試打しました。

 

TS3は左にひっかからない上級者好みのドライバー

じつはTS2ドライバーを試打している最中に、ゴルフ5の店員さんから「TS3の方が合いそうですね」と言われていました。

これは期待できそうです。

 

TS3ドライバー+ツアーAD VR-6

最初に打たせてもらったのは、TS3ドライバーのツアーAD VR-6です。

 

しっかりしたシャフトのVR-6とTS3のヘッドの相性が良いようで、まったく左にひっかける気配がありません。

逆にすこしゆったり気味にふるとスライスするぐらいです。

しっかり叩いても、これでもかって叩いても、左にフックするような球はでません

 

飛距離も260ヤードオーバー。
いままでで一番飛びました。

これはいいですね!

 

TS3ドライバー+タイトリストクロカゲ50

つづけてTS3ドライバーでクロカゲ50の組み合わせを試打させてもらいました。

 

TS3ドライバーとクロカゲ50の組み合わせは、総重量をすこし抑えたいと思って打たせてもらいました

 

結果としては250ヤードオーバーを連発していたので悪くないですが、VR-60のように思いっきり叩くと左に飛びそうな気配がありました。

おそらく総重量は302g程度なので、本来ならこの組み合わせくらいの重さで収めたいところです。

じつはクロカゲ50は、TS2ドライバー用のシャフトということになっていますが、どちらでも対応はできるそうです。

 

試打の途中でゴルフ5の店員さんから

しっかり振れているので60g台がおすすめです。手加減して振るのは難しいので、思い切って振り切れるシャフトがいいですよ」

との一言をいただきました。

分かっているんですが、ラウンド終盤には少し疲れそうな気もするので、なんとも悩みどころです。

 

そこでもう一つ、提案してもらったのがTS3ドライバーとディアマナDFの組み合わせです。

 

TS3ドライバー+ディアマナDF

 

TS3ドライバーとディアマナDFの組み合わせは、絶対に左に行かせたくない仕様とのことでしたが、私のスイングにはかなりフィットしたようです。

最終的な飛距離は、TS3ドライバー+ディアマナDFが一番で270ヤードにギリギリ届かないくらい。

でもこれはかなり飛んでいる感じがして、芯を喰う確率が高かったです。

 

タイトリストが発表しているTS3ドライバーの特徴としては下記になります。

TS3の特長はここ

  • 想像を超える飛距離性能
  • かつてないボールスピードと高い許容性
  • 重心調整機能によるマルチな弾道
  • 芯で打ち抜く確かな打感

TS3とディアマナDF、これは今まで使ってきたドライバーの中でも1位、2位の飛距離を記録しました。

「芯で打ち抜く確かな打感」っていうのを実感しましたね!

これはかなりいいです!

 

TS2・TS3ドライバーの価格はいくら?

買うならTS3ドライバー+ディアマナDFだなと思い価格を確認。

 

TS3ドライバーは標準シャフトが72,000円で、カスタムシャフトが89,000円とのことです。

TS2ドライバーも同じ価格です。

そこそこしますが、ゴルフ5ではキャンペーンがいろいろあって、試打会に行くと特典があるようです。

 

TS2ドライバー、TS3ドライバーは、ゴルフ量販店での価格はほぼ20%オフが標準のようです。

なので、TS2・TS3ドライバーの標準シャフトは57,600円、カスタムシャフトは71,200円と考えていいでしょう。

実際に有賀園ではこの価格です。

※ちなみに税別価格

 

TS2ドライバー、TS3ドライバーともに発売日は標準シャフトが9月28日で、カスタムシャフトは10月26日です。

 

TS2・TS3ドライバーのシャフトラインナップ

TS2ドライバー、TS3ドライバーのシャフトラインナップは以下の通り。

 

TS2ドライバー標準シャフト

Titleist Speeder 519 EVOLUTION
(フジクラ社製)
フレックス: R , SR , S
重量: 48g , 50g , 52g
トルク: 5.0, 4.8, 4.6
先中調子

KURO KAGE 50(SR/S)
(三菱ケミカル社製)
フレックス: SR , S
重量: 48g , 50g
トルク: 5.2° , 5.0°
中調子

 

TS2ドライバー・TS3ドライバー共通ストックカスタム

Tour AD VR-6(S)
(グラファイトデザイン社製)
フレックス: S
重量: 65g
トルク: 3.2°
中調子

Speeder 661 EVOLUTION V(S)
(フジクラ社製)
フレックス: S
重量: 66g
トルク: 3.7°
先中調子

 

TS3ドライバー標準シャフト

Tour AD 60(SR/S)
(グラファイトデザイン社製)
フレックス: SR , S
重量: 58g , 60g
トルク: 4.1° , 3.9°
中調子

 

ディアマナDFはカスタムモデル扱いになります。

 

買うならTS3ドライバー+ディアマナDF!

試打してみて、TS2ドライバーには直進性の良さを感じましたし、軽く振っていけて、スライスしないのはとても魅力的でした。

 

ただ私的には、ながらくドライバーは左の引掛けに悩まされてきたので、いっそのこと絶対に左に行かない組み合わせのTS3ドライバー+ディアマナDFが良さそうです。

ゴルフ5の店員さんにもTS3ドライバー+ディアマナDFを勧められました。

当然、しっかり振っていくことが大前提になりますが、その方がTS3ドライバーの特徴を活かせそうな気がします。

プラスしてディアマナDFのしっかり感がとてもマッチしているように感じましたし、芯をしっかりとらえる感覚がありました。

 

いろいろ試打してみて、こんな人に合ってそうだと感じましたよ!

こんな人におすすめ

  • TS2ドライバーは中級者にあってそう
  • TS2ドライバーはスライサーによさそう
  • TS3ドライバーは上級者が好みそう
  • TS3ドライバー+ディアマナDFは絶対的に左へ行かない

 

以上がタイトリストTS2ドライバー、TS3ドライバーの試打レポートになります。

買い替えの参考にしてみてください。

 

ちなみにTS2ドライバー、TS3ドライバーの実際の販売価格はこちらから検索できます。

タイトリスト TS2ドライバー

クリックで楽天市場・アマゾン・ヤフーでさがす

これもチェック!

US仕様をさがす

 

タイトリスト TS3ドライバー

クリックで楽天市場・アマゾン・ヤフーでさがす

これもチェック!

US仕様をさがす

いま売れてるドライバーはこれ!

おすすめゴルフスクールはここ!

ライザップゴルフ

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフギアの話, ドライバー

Copyright© GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト , 2018 All Rights Reserved.