【2021年版】ドローが打ちやすいドライバーはこれ!スライサーでも球がつかまる?

2021/03/14

2021年モデルのドライバーは、球をつかまえて飛ばすタイプのクラブが多くラインアップされています。

今回は、スライサーでもドローが打てるドライバーを紹介します。

おすすめは、SIM2 MAX-Dドライバー、エピックMAXドライバー、SIMグローレドライバー、インプレスUD+2ドライバー、GSドライバー、G425SFTドライバーです。

 

テーラーメイド・SIM2 MAX-Dドライバー

テーラーメイドSIM2MAX-Dドライバー

やさしくつかまるドローバイアスの最新作

SIM2 MAX-Dドライバーは、いわゆるドローバイアス設計となっているため、自然と球がつかまります。

ウェイトがヒール寄りにあるためヘッドの返りがよいのが特長

振り抜きやすく、SIM2シリーズの中では最もやさしいモデル。

【スペック】
ロフト:9度、10.5度、12度
ヘッド体積:460cc
ライ角:56度
長さ:45.75インチ
価格:83,600円

 

詳しい商品の特徴、価格はこちらで検索できます!

 

 

 

キャロウェイ・エピックMAXドライバー

エピックMAXドライバー

絶対右に飛ばしたくないハイドロー設計

おもしろいほどボールがつかまるエピックMAXドライバー。

低重心でロースピン、さらにペリメーターウェイトを装備しているので、簡単に弾道をチューニングできます。

重心が深いので、しっかりキャリーを出して飛ばせるタイプで、特にキャリーが出なくて悩んでいるゴルファーにおすすめ

ドローバイアス設計ですが、じつはフェードが打ちにくいわけではないので、球筋を打ち分けたいゴルファーにも向いてます。

【スペック】
ロフト角:9度、10.5度、12度
ヘッド体積:460cc
長さ:45.75インチ
価格:7万7000円(税別)

 

詳しい商品の特徴、価格はこちらで検索できます!

 

 

 

テーラーメイド・SIMグローレドライバー

SIMグローレドライバー

つかまる球が打てる!球が上がる日本専用モデル

SIMグローレドライバーは、日本専用モデルで、SIM2 MAX-Dよりも約20gも軽いので振りやすい。

ヘッドスピードが遅い人や非力な人でも、やさしくつかまったボールが打ちやすく、球も上がります。

【スペック】
ロフト角:9.5度/10.5度/11.5度
ヘッド体積:460cc
ライ角:58度
長さ:46インチ
価格:8万4000円

 

詳しい商品の特徴、価格はこちらで検索できます!

 

 

 

ヤマハ・インプレスUD+2ドライバー

ヤマハ・インプレスUD+2ドライバー

スライサーでもドローになるほどオートマチックにつかまる

つかまりすぎるほどだった前モデルよりは、多少、つかまり具合がおさまったUD+2ドライバー。

球が上りやすくミスにも強い、そして飛ぶ!ドローで飛距離もかせげます。

【スペック】
ロフト角:9.5度/10.5度
ヘッド体積:460cc
ライ角:61度
長さ:45.75インチ
価格:9万6800円

 

詳しい商品の特徴、価格はこちらで検索できます!

 

 

 

本間ゴルフ・GSドライバー

HONMA・ツアーワールドGSドライバー

見た目よりもつかまるスライサー向け

GSドライバーは、本間らしくきれいな顔のドライバーです。

しかしその顔つきとは裏腹に、思っている以上に球がつかまります。

ドローが持ち球のゴルファーだと、完全にチーピン。逆にスライサーがドローを打てるようになるので、極度のスライサーにはおすすめです。

【スペック】
ロフト角:9.5度/10.5度/11.5度
ヘッド体積:460cc
ライ角:59.5度
長さ:45.5インチ
価格:7万4800円~

 

詳しい商品の特徴、価格はこちらで検索できます!

 

 

 

ピン・G425SFTドライバー

ピンG425SFTドライバー

球がつかまるのでスライサーやゴルフ女子にもおすすめ

SFTは、ストレート・フライト・テクノロジーの略。

その名のとおり、フェードやスライス気味の球をストレートにするのがG425SFTです。

球はしっかりつかまるのでドローが打ちやすく、スライスで右に大きく曲げてしまうゴルファーにおすすめ

また、スペックによってはゴルフ女子も使えます。

【スペック】
ロフト角:10.5度
へッド体積:460cc
ライ角:59.5度
長さ:45.25/45.75/46インチ
価格:7万7000円~

 

詳しい商品の特徴、価格はこちらで検索できます!

 

 

 

 

今回は、スライサーでもドローが打てるドライバー2021年版を紹介しましたが、いかがでしたか?

右へのスライスで悩んでいるなら、一度、試してみる価値はあるかもしれませんね。

参考までに。

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

いま売れてるドライバーはこれ!

ゴルフ専門店でさがす!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフパフォーマンス

ゴルフパフォーマンス

ゴルフクラブ買取はこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフギアの話, ドライバー

© 2021 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト