最新ゴルフクラブ・ゴルフ場予約から100切りのコツも!

GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト

キャロウェイお助けウェッジ「SUREOUT」は名器になれるか? 評価・口コミ・使い勝手・最安値価格を紹介!

更新日:

キャロウェイのウェッジは定評があり名器揃いです。

Xツアーやフォージドウェッジ、最近ではMD3、マックダディ2、3などの玄人好みが多かった印象ですが、今回初めてお助けウェッジ「SUREOUT(シュアアウト)」を発売しました。


チェック!キャロウェイウェッジSUREOUT(シュアアウト)の最安値はこちら

キャロウェイウェッジ SUREOUT(シュアアウト)楽天市場の最安値価格・中古市場・最新情報

キャロウェイが発売したお助けウェッジ「SURE OUT(シュアアウト)」の最安値価格、中古市場、最新情報を紹介します。 キャロウェイのSURE OUT(シュアアウト)は、発売して間もないですが、すでに ...

キャロウェイ初のお助けウェッジ「SUREOUT」

キャロウェイ初のお助けウェッジ「SUREOUT」シュアアウト は、ゴルフインストラクターの第一人者ハンク・ヘイニーが監修した新しいウェッジです。

ヘイニー氏いわく

「シュアアウトなら、スクエアに構えるだけで、バンカーショットがシンプルに打てる。グリーン周りのショットが苦手なゴルファー待望の、ミラクルウェッジだよ」

とのことです。

参考紹介動画はこちら


バンカーもアプローチもこのウェッジならやさしい!
という謳い文句です。

その言葉の通り、広いソールはいかにも安定感のありそうな形状です。
確かに失敗はしなそうです。

「SUREOUT」シュアアウト は以前のJAWSウェッジのツアーワイドソールに似ていますね。

フォージドウェッジとは違った素材とスペック

いままでのキャロウェイのウェッジとは一線を画す「SUREOUT」シュアアウトですが、素材やスペックも完全にアベレージゴルファーを意識したものです。


シュアアウトはヘッドの素材がステンレス(17-4)
です。
これは、PING(ピン)のG25シリーズでも使われいている素材で、ステンレスでありながらも柔らかい打感が特徴です。

いままでのキャロウェイのウェッジはフォージド(軟鉄)が多くて、S20Cという素材を使っていました。

私も実際にJAWS、フォージドウェッジ、マックダディと歴代のキャロウェイのウェッジを使っていますが、どれもその打感は秀逸で、とても柔らかいです。

シャフトはNS950のSフレックスの一択です。ダイナミックゴールドやM10DBなどはラインナップされていません。

クラブの長さは35インチのみで、ロフトは58度と64度の2つ。

検索キャロウェイ SURE OUT(シュアアウト) 58 N.S.PRO 950 GH S
検索キャロウェイ SURE OUT(シュアアウト) 64 N.S.PRO 950 GH S

ライ角はいずれも64度で、バランスはD2です。
残念ながらレフティー用の設定はありません。

グリップは標準でツアーベルベットM60Rのバックライン無しがついています。

価格は20,000円+税です。

楽天で売れているSUREOUT 評価、口コミは?

スペックからして、一般ゴルファーが楽しめるウェッジ「SUREOUT」ですが、楽天市場の売れ筋ランキングで早くも上位にランクインしています。

楽天市場ウェッジ売れ筋ランキング


現状でお助けウェッジでは、
フォーティーンのDJ-33と人気を二分
している印象です。

「SUREOUT」シュアアウト の市場価格は14,000円〜16,000円辺りで、DJ-33よりも若干安めでしょうか。

口コミとして、さっそく試打された方がいました。
まとめるとこんな感じです。

40〜50ヤードのアプローチ

よく拾ってくれる。
ふわりと上がる柔らかい球が打ちやすい。
厚めに入ってもソールがよく滑る。
フェースを開かなくてもダフらず球を拾ってくれる。
打つのがやさしい。


10〜20ヤードのピッチエンドラン

よくスピンがかかる。
コントロールしやすい。
ミスに寛容。
薄めのヒットも厚めのヒットも距離感が合う。
繊細なタッチが必要ない。
面白いように寄る。
アプローチが楽しい。


バンカーショット

フェースを開かなくてもソールが心地よく跳ねながらサクッと脱出する。
スタンスもそれほどオープンにする必要がない。
アプローチと同じ打ち方でハンドファーストをほどくだけでOK。
簡単に打てる。
脱出するだけではなく距離感も出しやすい。

いずれもべた褒めですね。
実際に打ってみたくなります。

SUREOUTは構えた時の違和感がないお助けウェッジ

「SUREOUT」シュアアウト を、ジャパンゴルフフェアのキャロウェイブースで実際に構えてみたましたが、上から見ると普通のウェッジとあまり変わりませんでした。

 

すこし丸い感じはしますが、いわゆるお助けウェッジのような見た目ではないので、違和感はないですね。

実際に打ってみないとわかりませんが、冬芝でアプローチのザクザク病にかかり、こんどは怖くなってトップという負のサイクルに陥っていただけに、とても魅力的にうつります。

強いて言うなら、いまの手持ちのスペックに合わないことがネックです。

現在、いずれのアイアンもNS950よりも重いシャフトなので、流れが悪いのは確かです。
リシャフトという選択肢もありますが、それだとコスパが悪いです。

現状で、アイアンのシャフトがNS950で、簡単にアプローチしたい、バンカーを簡単に脱出したいと思っているなら、このSUREOUTはありではないでしょうか。

キャロウェイが、あえてステンレスでいわゆるお助けウェッジを発売するというのは驚きですが、いまよりもさらに幅広い層の取り込みも狙っているのでしょうね。

SUREOUTの最安値価格は?

キャロウェイの「SUREOUT」シュアアウト は相変わらずの人気ですが、価格は発売当初よりも落ち着いてきました。

SUREOUTの最安値価格は、13,800円です。

※楽天市場2018年2月8日現在。

おなじキャロウェイのマックダディ4が発売されたのも多少影響があるようです。

また、中古市場にも出回っていますが、あまり価格差がないのでお得感はあまりないでしょう。

⇒キャロウェイSUREOUTを楽天市場でさがす

⇒キャロウェイSUREOUTをヤフーショッピングでさがす

⇒キャロウェイSUREOUTをAmazonでさがす

今回紹介したウェッジ

 

キャロウェイのお助けウェッジSUREOUT、いかがでしたか?

いまは難しいウェッジでワザを駆使するより、ストレスなく簡単に打てるクラブが主流です。
バンカー、アプローチに悩んでいるならアリな選択ですね!

参考までに。

いま売れてるウェッジはこれ!

スポンサーリンク

-ウェッジ, ゴルフギアの話
-, ,

Copyright© GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト , 2018 All Rights Reserved.