【新発売】石川遼×SWANS10周年記念モデル!ゴルフ用スペアレンズとキャロウェイのクロムソフトXが付属

サングラスのスワンズから石川遼10周年記念モデルが発売されました。

さっそくレビューをお届けします。

 

スワンズ石川遼10周年記念モデルが新発売!

スワンズは石川遼が契約するサングラスメーカーです。

今回、石川遼とのコラボ10周年を記念して特別モデルが発売になりました。

 

スワンズ石川遼10周年記念モデルの特徴

スワンズ石川遼10周年記念モデルの特長は大きく2つ。

まず1つ目が、石川遼が使用するボールキャロウェイ「クロムソフトX」が付属しています。

そして2つ目が、スペアレンズとして偏光のULアイスブルーレンズを標準装備していることです。

この二つの機能が追加されているのがスワンズ石川遼10周年記念モデルの特徴です。

 

スワンズ石川遼10周年記念モデルのデメリット

スワンズ石川遼10周年記念モデルのデメリットを2つ紹介しておきます。

まず、スワンズ石川遼10周年記念モデルはスタイリッシュなデザインですが、レンズ面がすごく大きいわけではありません。

大きめのレンズを好む人には向いていないかもしれません。

次に、値段がやや高めです。

記念モデルでボールが付いていくるということもあり、通常モデルよりも価格が高めに設定されています。

 

スワンズ石川遼10周年記念モデルのメリット

最後にスワンズ石川遼10周年記念モデルのメリットを2つ紹介します。

特長はここ

  • スペアレンズとボールが付いてくる
  • 大型ラバーのノーズパッド
  • こめかみ部分の微調整が可能

石川遼プロ×SWANS 10周年記念モデルは、標準レンズのほかにSWANS独自のゴルフ用「ULアイスブルーレンズ」がスペアレンズとして標準装備しています。

簡単に脱着が可能です。

さらに石川遼プロが使用するゴルフボール、キャロウェイ「クロムソフトX」が付いてきます。

また、ノーズパッド(鼻パット)は汗をかいてもずれ落ちにくい設計で、肌触りも柔らかな大型ラバーを採用しています。
内部に金属の芯があり、幅広くシビアな調節が可能です。

そして、調整可能なテンプルも特長です。

テンプルエンドがとてもフレキシブルで、頭の形に合わせてが調節が可能。
頭を包み込むようなフレーム設計で、ズレにくく、締めつけないフィッティングを実現しています。

以上が石川遼プロ×SWANS 10周年記念モデルの紹介になります。

詳しい商品の特徴、価格はこちらから検索できます。

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフギアの話
-,

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト