いまどきのリシャフト術!ビッグバーサをディアマナWスリーブ付シャフトに交換!

ドライバーショットが安定しないので、SPEEDER(スピーダー)661だったシャフトを、ディアマナW60に変更してみました。

その結果、左へのミスが減ってきました。

元調子のディアマナW60Sスリーブ付シャフトに差し替え!曲がらない!飛ぶ!

ディアマナW60

最近はスリーブ付きのシャフトが当たり前になってきました。
キャロウェイのビッグバーサのスリーブ付きのシャフトを差し替えてみました。

  • キャロウェイのビッグバーサをスリーブごと差し替え
  • SPEEDER661からディアマナW60に変更
  • チーピンがなくなり飛距離も伸びた感じ

ドライバーのシャフトを差替え!ディアマナW60Sがいい調子!

引っ掛けのチーピンが持ち玉になってしまったので、固めのシャフトを検討していました。

どれいいのか、いろいろと悩みに悩み、いっそのこと中調子ではなく、元調子のシャフトを試すという方向へ落ち着きました。

早速ヤフオクで検索すると、ちょうどいいのを発見!

ディアマナW60 フレックスS

しかも新品を抜いたばかりで12,800円。魅力的。
ということで、早速落札。

素早い対応をしてくれたおかげで、週末のラウンドに間に合いました!

ディアマナWはしっかりした感じと強い出玉がいい!

初めて打ってみた感想は、しっかりした感覚。
だからといってしならないわけでもなく、適度にしなってくれて、強い球が出て行くイメージです。

一緒にラウンドした同伴競技者も

「いままではと違う球」

と一言。

飛距離アップ!そして曲がらない!

結局ラウンドを通して引っ掛けたのは1回だけ。

それもチーピンというほどひどくはなく、ラフにの残っていて許容範囲した。

それどころか、ツボにはまった時の飛距離はビックリです!

手持ちのナビでの計測では262ヤード。
いままで大体240ヤード程度だったことを考えると、シャフトだけで20ヤードも伸びていることになります。

方向性もよくて、フェアウェイキープは6回。
それ以外も少しラフにかかった程度。

しばらくはこのシャフトがエースになりそうです!

購入シャフトはこちら

ディアマナW60 S キャロウェイスリーブ付き こちらは新品

 【使用ドライバー】

キャロウェイ ビッグバーサアルファ815

【シャフト】

ディアマナW60 S

 

参考のシャフト

 

スリーブ付きシャフトをさがす!

各ゴルフメーカーがスリーブ付きのドライバーを発売してくれたおかげで、いまでは手軽にリシャフトができるようになりました。

スリーブ付きシャフトを販売するゴルフショップも増えて、大手のショッピングサイトでも買えるようになりました。

下記から探せますので、参考までに!

自分にあったスリーブ付シャフトを探して、手軽にリシャフトしましょう!

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフギアの話

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト