最新ゴルフクラブ・ゴルフ場予約から100切りのコツも!

GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト

スリクソンの新しいZ785ドライバー試打!飛距離アップなのに値段は安い?

9月に発売されたスリクソンの新しいドライバー「Z785」を試打してきました。

以前のスリクソンのドライバーとはぜんぜん違ったイメージで、とにかく飛ぶ!

さっそくZ785ドライバーの試打レポートを紹介します。

 

Z785ドライバーなら20ヤード飛距離アップもあり?

9月に発売されたスリクソンの新しいドライバー「Z785」を、新宿のゴルフ5で試打させてもらいました。

海外ブランドにくらべると飛距離で劣っている国内ゴルフメーカーですが、なかでもスリクソンのドライバーはかなり出遅れている印象です。

契約している松山英樹でさえ、ドライバーはテーラーメイドやキャロウェイを使っていたり、すっかり飛ばない、難しいドライバーという印象になっていました。

そんなこともあってスリクソンでは「ドライバーをゼロから作り直せ!」という命題があったらしく、それがゼロ・スリクソンというキャッチフレーズになったようですね。

 

でも、Z785ドライバーを試打してみたら、「あ〜、確かにゼロから作り直したんだな〜」ということがわかりました。

いままでの難しさは一切なくて、フェースの弾き感が強くなっていて、ゼクシオに寄せつつ、ちょっとテーラーメイドっぽい雰囲気をプラスした感じなっていました。

 

Z785ドライバーはこんなクラブ!

  • 見た目がちょっとゼクシオっぽい!
  • フェースの弾き感が強くなった!
  • すこしテーラーメイドっぽい打感
  • 飛距離性能アップを実感できる

 

気になるのは飛距離性能ですよね。

はっきりいって、このZ785ドライバー、飛びます!

 

Z785ドライバーの標準シャフトで試打!

 

Z785ドライバーの試打は、2つのシャフトを試してみました。
標準のMiyazaki MIZU6とスピーダーエボリューション5です。

 

Z785ドライバー標準シャフトでいきなり250ヤード超え!

今回のZ785ドライバーの試打スペックですが、最初にノーマルシャフトのMiyazaki MIZU6のSフレックスを打たせてもらいました

ロフトは10.5度です。

 

試打スペック

ロフト:10.5度
シャフト:Miyazaki MIZU6 S
シャフト重量:56.5g
調子:中調子
トルク:4.0
クラブ総重量:309g

 

このミヤザキミズのシャフトとZ785のヘッドの相性がとても良いようで、適度なしなり感があって、ハード過ぎず、やわらかすぎず、良い感じのドローボールが打てます。

しかも飛距離がけっこういい感じで、いきなり250ヤードを超えました

いろいろと試打をしていますが、一発目で250ヤードを超えたのは、Z785ドライバーが初めてです。

 

以前にスリクソンのZ725ドライバーを使っていたことがありますが、その時の印象とはかなり違いました。

 

まず、難しさがないです。

 

それに、単純に飛びます
フェースに吸い付く感じはなくて、弾いて飛ばす系統ですね!

 

以前のスリクソンのドライバーは競技者向けで敷居が高い感じがありましたが、見た目にもそんな印象が払拭されていますね。

 

ちょっと色気をだして、フェードとか、ドローとか打てるかなと思って試してみました。

ドローは打ちやすいですが、フェードはいまいち打てませんでした

 

もしかすると、ヘッド自体がつかまりのよい設計なのかもしれませんね。
もちろんわたしの腕不足もありますが…。

 

打感はフェース面が弾く感触ですが、全体はそんなに固くない印象です。

おそらく、フェースがチタンで、クラウンがコンポジットだからかもしれません。

Z785ドライバーは、スリクソンとしてははじめてヘッドにカーボンを使っていて、最近の人気ドライバーのよいところを凝縮していますね。

 

ヘッドの形はちょっとシャローで、キャロウェイのエピックスタードライバーに似ています

なので、横長のヘッドが苦手な人は向かないかもしれません。

わたしはもともとエピックUSドライバーをつかっていることもあり、まったく違和感はありませんでした。

 

Z785ドライバー+スピーダーエボリューション5も試してみた!

そしてもう一つ、カスタムシャフトも試しました。

こちらも発売されて間もない、スピーダーエボリューションVです。

 

試打スペック

ロフト:10.5度
シャフト:スピーダー661エボリューションV S
シャフト重量:66g
調子:先中調子
トルク:3.7

 

スピーダー661のエボ5とZ785ドライバーの組み合わせは、ちょっとハードでした。

先中調子なので、もう少しつかまってくれるかと期待しましたが、それ以上にシャフト自体のスペックがハードで、特性を活かしきれませんでした

スライスばっかりで、飛距離も240ヤード程度。

思ったように飛距離は伸びませんでした。

 

スピーダーも569や474ならまた違った印象なんでしょうが、今回試打した2つのシャフトなら、断然スリクソンの標準シャフトが良いマッチングだと感じました。

 

また、今回は試せなかったんですが、MIZUでスライスがでるようなら、Z587ドライバーにも標準となっているMiyazaki Mahanaというシャフトを試してみるのも良さそうです。

Sフレックスで51gの中調子なので、さらにつかまりは良くなりそうです。

Z785ドライバーでも標準シャフトとしてラインナップしています。

 

ということで、下記のような印象です!

 

ポイントはここ!

  • 標準シャフトのMiyazaki MIZU6の出来がいい!
  • ヘッドとシャフトの相性がいい!
  • すなおな挙動で振りやすい!
  • 球がつかまりやすい!
  • 操作性も兼ね備えている!
  • 基本はドロー系のたまが出やすい!

 

しっかり球がつかまるのでドロー向きと書きましたが、完全にオートマチックなドライバーではなくて、操作性もありつつ、しっかり球がつかまる印象なので、フェードが上手な人ならパワーフェードで飛ばせそうです!

あと、弾道調整機能(カチャカチャ)が付いているので微調整も可能、スリーブ付きでリシャフトも簡単です。

ちなみにZ585ドライバーは弾道調整機能はついてません。

 

Z785ドライバーのデメリットと不向きな人は?

しっかり球がつかまって飛ばせるZ785ドライバーですが、デメリットと不向きな人はどんなところでしょうか?

完全にフェードしか打たないというゴルファーには、球のつかまりの良さが逆にネックになる可能性がありそうです。

また、標準シャフトとのマッチングがとても良い半面、カスタムシャフトはしっかりフィッティングが必要になりそうな気がします。

 

ココがいまいち

フェードはやや打ちにくい。
カスタムシャフトを選ぶときは注意。

 

ゴルフ5の店員さんいわく「Z785は飛びますよ!」

 

今回、Z785ドライバーの試打を案内してくれたゴルフ5の店員さんに聞いたんですが、スリクソンは飛距離で世界で戦えないことを本当に真剣に考えたらしいです。

 

たしかに遅れをとっていた感はいなめないですし、テーラーメイドやキャロウェイはバンバン飛距離アップしてましたからね。

さらにピンG400などが売れているのも、やっぱり飛距離性能ですしね。

 

そんこともあって、今回のZ785ドライバーはかなり気合が入っています!

 

ゴルフ5店員さんのコメント

今回のスリクソンZ785ドライバーは、かなり飛びますよ!

打感は人それぞれ感じ方が違いますが、とにかく飛んでいることを数字が示しています。

いままでよりは弾いて飛ばすイメージが強いかもしれませんね。

 

ゴルフ5の店員さんの言葉、Z785ドライバーを試打してみて、そのとおりだと感じましたね!

 

売れているZ785ドライバーは入荷待ち!割引率が高くて4万円台?

 

ゴルフ5で聞いたところ、Z785ドライバーですが、かなり売れ行きが好調とのことでした。

スリクソンのクラブを以前から愛用している人にとっては、待ちに待ったドライバーですし、飛距離がスゴイという触れ込みもあって、事前に予約されている人もかなり多かったようです。

しばらくは入荷待ちになる可能性もあるようですね!

 

Z785ドライバーは割引率が高い?定価68,000円がいきなり4万円台!

ゴルフ5の店員さんいわく、人気で品薄のZ785ドライバーですが、その理由のひとつとして割引率の高さがあります。

 

Z785ドライバーの定価は68,000円(税抜)ですが、有賀園などのゴルフ量販店のオンラインショップでは、税抜きで4万円台後半の価格帯になっていて、税込みで51,000円ほどで購入できる

おなじダンロップのゼクシオテンがあまり値落ちしないのと対象的に、Z785ドライバーは最初から割引率が高いのはうれしいポイントです!

飛距離と値段を考えたら、Z785はかなりコスパのよいドライバーと言えますね

 

Z785ドライバーを探すならこちら

 

スリクソン Z785ドライバー

クリックで楽天市場・アマゾン・ヤフーでさがす

 

【まとめ】Z785ドライバーで20ヤードの飛距離アップが可能かも!

今回は9月後半に発売されたスリクソンZ785ドライバーを紹介しました。

試打レポートでも紹介したとおり、Z785ドライバーの飛距離性能なら、いままでよりも20ヤードくらいは飛距離アップが望めそうですね。

 

前評判が良くて多くの人が事前にZ785を予約していたことで、人気と期待の高さががうかがえます。

いままでスリクソンのドライバーは飛ばないとか、世界で通用しないとか、いろいろと言われてましたし、スリクソンユーザーは悔しい思いをしてきたと思います。

今回、Z785ドライバーで、その悩みを一気に解決してくれそうなので、とってもうれしいことですね!

あとは松山英樹が使ってくれれば、さらに人気が爆発しそうです!

 

そうでなくても飛距離性能バツグンのZ785ドライバーは、しばらくは人気が高くて、品薄状態が続きそうです。

狙っているならはやめに予約したほうがよさそうですね!

 

Z785ドライバーで飛距離アップして、生まれ変わった姿をゴルフ仲間に見せつけるチャンスです

 

スリクソン Z785ドライバー

クリックで楽天市場・アマゾン・ヤフーでさがす

 

いま売れてるドライバーはこれ!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフギアの話, ドライバー
-

Copyright© GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト , 2019 All Rights Reserved.