スライス、フックはゴルフボールのせい?ゴルフボールにもスイートスポットあり!

スライスやフックはアマチュアゴルファーの永遠の課題であり、難敵でもあります。

フェースの向きが重要ですが、どうやらゴルフボールが原因で曲がることもあるようです。

 

スライスの原因はゴルフボールにあり?

ゴルフをはじめて最初の壁は、やっぱりスライスですね。
一生懸命打てば打つほどスライスします。

もちろん力んでスイングがアウトサイドインになっていたり、フェースが開いていることでスライスすることが多いですが、ゴルフボールにもスライスの原因があるケースもあります。

 

しっかり製品チェックされているゴルフボールですが、必ずしも真円であるとは限りません
ボールが歪んでいれば、当然、スライス回転したり、フック回転したりしますよね。
もしかしたら吹け上がったり、ドロップすることもあるかもしれません。

 

ではどうしたらいいのか?

ゴルフボールがちゃんと回転するスイートスポットを知ることが大切です。

スイートスポットにそってクラブフェースが当たれば、ちゃんと回転してくれますよね!

 

ゴルフボールのスイートスポットを調べるグッズが、チェックGOプロです。

チェックGOプロ

アメリカでも多くのプロが使用しているようです。

 

 

ゴルフボールを高速回転させることで、最適なスイートスポットを見極めるのが、このチェックGOプロです。

単にボールに線を引くのとは違って、最も安定した軌道で回転している状態で線を引くことで、ゴルフボール個々の芯を見極めることができます。

いままで、スライスやフックがでて「なんでだろう?」と思ったことは、そんなに少なくないと思います。

実はボールが原因だったのかもしれませんね!

 

ゴルフボール・スイートスポット・ファインダーチェックGOプロ

 

 

ゴルフボール・スイートスポット・ファインダーチェックGOプロ、いかがでしたか?

ゴルフボールの正確なスイートスポット、軌道を把握しておけば、無駄なスライスやフックでストレスを感じることもありませんよね!

普段使っているゴルフボールが、意外に楕円だということがわかりますよ!
一度、試してみては!

 

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフギアの話
-

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト