最新ゴルフクラブ・ゴルフ場予約から100切りのコツも!

GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト

キャロウェイのエピックドライバーUSモデルを購入!スリーブ付きでウェイト調整可能が便利!

更新日:

キャロウェイの人気ドライバー、EPIC(エピック)のUS仕様を購入しました。

EPICスター、サブゼロの日本仕様と迷いましたが、やっぱりシャフトを差し替えられて、ウェイトの調整ができる、いいとこ取りなところが決め手になりました。

 

スリーブ付きでウェイト調整可能なエピックドライバーUS仕様

2017年、キャロウェイの大ヒットドライバーのEPIC(エピック)スタードライバーのUS仕様となるエピックドライバーを購入しました。

 

 

日本仕様のエピックスタードライバーは、いわゆるカチャカチャのないスリーブなしモデル。
理想はスリーブ付きでウェイトのあるものでした。

 

↓参考の記事はこちら

https://golf6.net/post-2538/

 

いまどき、シャフトが差し替えられないのもなんですし、かと言ってサブゼロはちょっとハードそうだし…やっぱり行き着くところは

  • スリーブ付きでシャフトが差し替えられる
  • ロフト角を調整できる
  • ウェイトでドローとフェードが調節できる

となり、今回、、エピックドライバーUS仕様に決めました。

 

ロフトは10.5度です。

 

というのも、キャロウェイのアジェスタブルホーゼルは、マイナス1度、プラス1度、プラス2度のロフト調節が可能

ということは、10.5度なら、9.5度、11.5度、12.5度に調整が可能ということになるので、実用的な範囲かなと思いました。

9度もありますが、マイナス1度の8度に設定することは、まずないのかと。

 

価格は、一時期は人気で値段も高かったエピックドライバーも、すこしこなれてきて、購入時は4万円台の真ん中くらいでした。

 

シャフトはフジクラプログリーン

シャフトはどれがいいのか悩みましたが、いままで

  • 総重量が310g以上
  • シャフト重量が60g台

という基準でドライバーを選んでいたので、これに該当するものを検討していました。

エピックドライバーのシャフトは、日本仕様とかなり違いますね。

 

↓シャフトのラインアップはこちらを参考に。

https://golf6.net/post-4224/

 

いろいろと考えた末に、選んだのは、フジクラプログリーン62フレックスはSです。

 

エピックドライバーのUS仕様標準シャフトということらしく、重量があってしっかりした中調子とのこと。

Sフレックスでシャフト重量は約67g、総重量は約315gなので、これも基準の範囲内。
バランスがD4というのが、ちょっと気になりましたが、重ヘッド系で飛ばせるならそれでも良いかなと思いました。

ちなみにUS表記のトルクはlow-midとのこと。
結構硬いのでしょうか…。

 

想像以上にハードなフジクラプログリーン

エピックドライバーUS仕様、フジクラプログリーン62、さっそく練習場で打ってみました。

カチャカチャ、やっぱりいじれるのは良いですね。
ウェイトも動かせます。

 

ちなみにウェイトは日本仕様のエピックスターが11gで、US仕様は17gとのこと。
少し動かしただけでも効果がありそうです。

 

最初に振ってみて感じたのは、結構、シャフトが硬そうということ。
ワッグルしてもあんまりしならない感じです。

 

実際に軽めに何球か打ってみると、シャフトをうまく使えてないのか、思ったより飛距離が出ません。

今度はフルスイング、それもかなり本気のスイングです。
すると、かなりいい打球、距離も出ていそうです。

初速が早そうな気がしますし、強い球で飛んでいる実感があります。

220ヤードのネットにズシッと突き刺さりました

 

フジクラプログリーン62のシャフトはかなりハードなイメージで、左に引っかかることはまずなさそうです。

ただ、そのかわりに気を抜くと、スライスします。
これはちょっと注意ですが、これはウェイトやスリーブの調整でも改善できそうです。

 

まだまだファーストインプレッションですが、

  • 打球の初速が速い
  • 強い球がでる
  • フジクラプログリーンは結構ハード
  • ウェイトとスリーブで微調整ができて便利

が、エピックドライバーUS仕様の印象です。

 

これからもう少し打ち込んでみると、飛距離アップしそうな気配です!

今後、使ってみてまたレポートします!

 

キャロウェイ EPICドライバー US仕様 フジクラプログリーン

 

 

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフギアの話
-,

Copyright© GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト , 2019 All Rights Reserved.