【注目パター】デシャンボーはSIK GOLFのアームロックパターで全米オープンに勝利!

肉体改造して別人のようにマッスルになったブライソン・デシャンボーは、2020年9月に行われた全米オープンでメジャー初制覇を果たしました。

今回は、デシャンボー使用のパターSIK GOLFを紹介します。

SIK GOLFアームロックパター

 

ドライバーの飛距離が注目されがちだがパターのストローク数もトップクラスのデシャンボー

ゴルフ科学者とも言われるブライソン・デシャンボーですが、2020年の全米オープンでメジャー初制覇を果たして、すっかりトッププレーヤーの仲間入りをしました。

デシャンボーは、肉体改造によるパワーアップで圧倒的な飛距離がメジャー初制覇の要因になっていますが、実はパターの成績も素晴らしいものでした。

ドライビングディスタンスはもちろん、平均ストロークでも1位
つまり長いクラブも短いクラブのどちらも群を抜いていたのです。

 

デシャンボーのパットを支えたSIK GOLFのアームロックパター

デシャンボーのパッティングが好調を極めたのは、SIK GOLFのアームロックパターを使用していたからといってもいいでしょう。

アームロックパターとは、中尺程度の長さのパターのグリップを左腕にピッタリと密着させてストロークするタイプのものです。
なかでもデシャンボーが使用するSIK GOLFは、フェース面のロフト角を上下に1ずつ4段で構成したDLTフェースを採用して、打点のズレに寛容なもの。

これが、安定した打ち出しを実現するとともに、パッティングの不安を払拭しました。

 

アームロックパターの特長

アームロックパターとは、左腕にグリップエンドを固定し、バターと左腕が一体化した状態でストロークできるため、リストの余計な動きを抑えることが可能です。

なかでもSIKパターは、中尺グリップ、ハイロフトが人気で、PGAツアーでも使用するトッププロが増えています

 

ゴルフ科学者デシャンボーにぴったりな特徴的なネーミング

デシャンボーが使用するSIK GOLFは、Study In Kinematicsの頭文字を略した物です。

Study In Kinematicsを直訳すると「運動学の研究」という意味の理論派ブランド。
「運動学の研究」というパターを使って全米オープンを制するとは、さすがゴルフ科学者「デシャンボー」といったところでしょうか。

 

SIK GOLFアームロックパターの価格・値段

デシャンボー仕様のPRO アー ムロックモデルは、CNC削り出しの303ステンレス製ヘッドを使用しています。
さらに打ち出し方向をフラットになるようにジャンボマックスの中尺用グリップを組み合わせています。

長さは41インチで178000円+税です。

 

詳しい商品の特徴、価格はこちらで検索できます!

SIK GOLFアームロックパター

 

 

 

公式サイト

https://sikgolf.jp/

 

今回はデシャンボーのアームロックパター「SIK GOLF」を紹介しましたが、いかがでしたか?

今後もアームロックパターを使用するデシャンボーの活躍が楽しみになりそうです。

パターの安定性に悩んでいるなら、一度、試してみる価値はあるかもしれませんね。

参考までに。

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

いま売れてるパターはこれ!

ゴルフ専門店でさがす!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフパフォーマンス

ゴルフパフォーマンス

ゴルフクラブ買取はこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフギアの話, パター

© 2021 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト