【おすすめグリップ】かっ飛びゴルフ塾・浦大輔プロこだわりのオリジナルグリップ「ルート・ビー」

2021/03/13

YouTube「かっ飛びゴルフ塾」で人気の浦大輔プロがこだわり抜いたグリップを開発。

今回は、オリジナルグリップ「ルート・ビー」を紹介します。

ルート・ビー

 

ルート・ビーグリップは右と左で形状が違う

ルート・ビーグリップの最大の特徴は、握る時の利き手部分と、もう一方の部分で形状が違うことです。

通常グローブをしない利き手部分は、溝の深さや硬度を変えて、どの方向から握っても同じ力が加わるように設計されています。

 

エラストマー素材で手汗の影響を受けにくい

ルート・ビーグリップは、エラストマーという素材は使用しています。
エラストマーは水を吸収しにくく、手汗の影響を受けにくい特長があります。

さらに、超精密設計計のため遊びがほとんどないのも特徴の一つ。

 

ルート・ビーグリップはシャフト交換が難しい

ルート・ビーは、超精密設計計のため遊びがほとんどないため、グリップをシャフトに差し込む作業が難しいとのこと。
そのぶん、吸い付くようなフィーリングで、まさにしっくりくる握り心地です。

 

ルート・ビーグリップのラインアップ

カラーバリエーションは、満羽色、紅色、菜の花色、若草色、露草色、白筆色の6色展開で、重色、浅整色も発売予定。
バックラインなし。

 

ルート・ビーグリップの価格・値段

ルート・ビーグリップの価格は、3,500円+税です。

 

 

 

今回は、浦大輔プロ開発のオリジナルグリップ「ルート・ビー」を紹介しましたが、いかがでしたか?

グリップはゴルフクラブと唯一の接点なので、とても重要です。
しっくりした握り心地のグリップを求めるなら、一度、試す価値はあるかもしれませんね。

参考までに。

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

ゴルフ専門店でさがす!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフパフォーマンス

ゴルフパフォーマンス

ゴルフクラブ買取はこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフギアの話

© 2021 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト