【2021年版】ティショットが苦手なゴルファー必見!ミスヒットに強い安定した弾道で飛ばせるオートマチックな今どきのドライバー!

2021/03/13

【2021年版】ミスヒットに強い!安定した弾道で飛ばせるオートマチックな今どきのドライバー!

2021年に注目のミスヒットに強くて、安定した弾道で飛ばせるドライバーを紹介します!

おすすめは、キャロウェイのエピックスピード、ピンのG425マックス、スリクソンのZX5の3本です。

 

キャロウェイ・エピックスピードドライバー

キャロウェイエピックスピードドライバー

初速の速さ、ミスヒットの許容性、 振りやすさはピカイチ!

前作のエピックフラッシュより大幅に進化した感のあるエピックスピードドライバー。

すこし重心が浅くなったことで強い球がでるようになっていて、それにより飛距離性能がアップしています。

それでいてオフセンターヒットにも強いのは驚き。

クラブ全体のバランスがよくなり、とても振りやすくなったことが要因でしょう。

前々作、前作のエピックシーズの中では、最大の大ヒットになる可能性があります!

スペック

体積:460cc
ロフト角:9度、10.5度
ライ角:58度
重さ:約302g(ディアマナ50 for Callaway-S)
シャフト:ディアマナ50 for Callaway ほか
フレックス:R、SR、 S(ディアマナ50 for Callaway)
長さ:45.75インチ

価格

価格:7万7000円+税~

 

詳しい商品の特徴、価格はこちらで検索できます!

 

 

 

ピン・G425マックスドライバー

ピンG425MAXドライバー

とにかく曲がらない!上下左右のミスヒットに強いドライバー

元々、ピンのドライバーは曲がりにくいことで定評がありますが、このG425マックスはその最高峰。

いろいろな最新ドライバーの中でもトップクラスの曲がらなさが最大の魅力です。

左右だけでなく、上下のミスヒットにも強いのびっくりで、打ち込んでもさほど吹け上がらず、トップしても飛距離ロスが少なめです。

慣性モーメントが高くて、ボール初速が落ちにくいのは、アベレージゴルファーにとって大きなメリットです。

スペック

体積:460cc
ロフト角:9度、10.5度、 12度
ライ角:59.5度
重さ:約301g (ALTA J CB SLATE-SR)
シャフト:ALTA J CB SLATE
フレックス:R、SR、 S、 X
長さ:45.75インチ(ALTA J CB SLATE)

価格

価格:7万7000円+税~

 

詳しい商品の特徴、価格はこちらで検索できます!

 

 

 

スリクソンZX5ドライバー

スリクソンZX5ドライバー

スリクソン史上最高の飛距離性能とミスヒットの許容性

ZX5ドライバーは、歴代のスリクソンのドライバーのなかで、飛び抜けて飛距離性能が高いと評判です。

インパクトでフェースがしっかりたわむので、いままでの国産メーカーには感じられなかった海外メーカーのような打感です。

直進性が高いので、安定した弾道をイメージしやすく、打ちやすいドライバーです。

安定感があるので、自然とスコアメイクが容易になります。

スペック

体積:460cc
ロフト角:9.5度、10.5度
ライ角:59度
重さ:304g(ディアマナZX50-S)
シャフト:ディアマナZX50
フ レックス:R、SR、S
長さ:45.25インチ

価格

価格:6万6000円+税~

 

詳しい商品の特徴、価格はこちらで検索できます!

 

 

 

今回はミスヒットに強くて、安定した弾道で飛ばせるおすすめドライバー2021年版を紹介しましたが、いかがでしたか?

話題のエピックスピード、安定のG425マックス、国産のZX5、ドライバーの安定感を求めているなら、一度、試してみる価値はあるかもしれませんね。

参考までに。

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

いま売れてるドライバーはこれ!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフギアの話, ドライバー

© 2021 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト