最新ゴルフクラブ・ゴルフ場予約から100切りのコツも!

GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト

ハーフ39がひさびさに出た理由!G400LSTドライバーと短めグリップに秘密あり?

投稿日:

先日のラウンドでひさびさにハーフ39というスコアが出ました。

ドライバーをG400LSTに変更して、グリップを短めにしてみたら効果大でした!
恐れ多いですが、ハーフ39の秘訣とラウンドレポをお届けします。

ゴルフのスコアカード

 

ドライバーをG400LSTを購入!低スピンで飛距離がかせげる!

ひさびさのハーフ39の最大の要因は、なんといってもドライバーをG400LSTに変更したことです。

ピンG400LSTドライバー

 

すこし前に大宮のPGAストアで試打してみたら、飛んで曲がらなかったので、しばらく値落ちしないかと狙っていました。

 

G400LSTのシャフトですが、すべて試してみたんですが、一番しっくりきて飛距離が出たのは、純正のピンツアー173-65のRでした。

ピンツアー173-65Rシャフト

 

ツアー173-65のSも試したんですが、すこしハードな感じがして力が入ってしまうようで、引掛けばかり。

ツアー173-65のRだと、それなりにしなりが感じられて、無理せず打てるような気がしました。

実際に飛距離もこちらのほうが出ていたので、ツアー173-65のRを探していたんですが、オーダーカスタムだと高いし、中古市場では希少スペックのようでなかなか見つかりませんでした。

Sはいっぱいあるんですが、Rはなかなか無いようです

ようやく手に入れました。

 

ちなみにLSTは、LS TECの略で、ロースピンテクノロジーのことだそうです。

簡単にいえば低スピンってことですね。

G400ドライバーのスタンダードタイプと比較すると、タングステンのソールウェイトがフェース寄りに配置してあって、極限までスピンを抑えているそうです。

球の吹き上がりを抑えて、風に負けない強弾道が打てるとのこと。

PGAストアのシミュレーションゴルフでも、ドーンという感じの低スピンの弾道がでていました。

 

G400LSTドライバーの直進性と飛距離がすごい!フェアウェイキープ率アップ!

今回のハーフ39を叩き出したラウンドでは、このG400LSTドライバーが威力を発揮しました。

G400LSTドライバーの良さは、直進性と低スピンの飛距離性能ですが、まさにこの恩恵にあやかりました。

G400LSTドライバーのヘッド

 

普段は50%程度のフェアウェイキープ率でも上出来と喜んでいるんですが、今回はハーフ7ホールでドライバーと使って4ホールがフェアウェイど真ん中。

のこりの3ホールのうち2ホールはわずかにラフに外した程度。

ほぼ曲がらないで飛距離も平均230ヤードは飛んでいた印象です。

計測はしていませんが、2打目に持つクラブがほぼショートアイアンだったので、おおよそそんな感じだと思います。

まさにG400LSTさまさまです!!

 

今平周吾なみにグリップを短くもってみた!

今回のフェアウェイキープ率アップの要因として、もうひとつ、大切なことがあります。

それは、グリップです。

 

今平周吾なみに、指3本分くらい短く持ってみました

 

これ、すぐに効果がでます。

最近、ゴルフ雑誌などにも「ドライバーを短く持つことのデメリットはない」っていう記事があったんですが、まさにそのとおりでした。

 

グリップを短く持つと

  • コンパクトに振り切れる!
  • 芯に当たる確率が高くなる!
  • 結果、長く持ってスライスするよりも飛んでいる!
  • フェアウェイキープ率が高くなる!

という好循環になってきます。

 

今回はまさにそのとおりで、結果としてスコアもよくなりました。

また、とっても単純なことなんですが、ドライバーショットに不安がなくなると、リラックスできて、ますますスイングがよくなって、飛ぶようになって、セカンドショットのアイアンも良くなってきます

メンタル的な部分も大きく影響しますね!

 

上がり3ホールでプレッシャー?3つのボギーでハーフ39

今回のハーフ39というスコアですが、じつは6ホールまでイーブンパーだったんです。
しかもボギーがひとつ、バーディがひとつ、それ以外はすべてパーでした。

ワンバーディ、ワンボギーってやつです。

なんかプロみたいな響きです!

 

ただ、ここからが正念場でした。

上がり3ホール、やっぱり緊張があったんでしょうか。

7番ホールでこれまで踏ん張ってパーが取れていたのが、ボギーになってしまい、続く8番、9番も連続でボギーとなってしまいました。

頑張ればハーフのパープレーも見えてきた感じですが、なかなか簡単にはいきませんね。

パープレーは今後の目標として、また頑張れってことでしょうね。

 

すべてが噛み合わないと、なかなかハーフ30台はでないんですが、今回はG400LSTドライバーと3本指余らせグリップがうまくいきました

なかなかスコアアップができないときに、ドライバーを変えたり、グリップを短く持ってみたり、いろいろ試してみるのもありですよ!

 

新作のG410プラスも発表されましたが、G400LSTドライバー、まだまだおすすめです!

むしろ旧モデルになると値段が下がってくるので狙い目ですよ!

 

G400LSTドライバー



 

G400LSTドライバーのシャフト別最安値はこちら

ピンG400LSTドライバーの最安値価格・基本スペック・シャフトラインナップ

G400LSTドライバーの基本スペック&シャフトのラインナップ、最安値価格を紹介します。   G400 LSTECドライバーの基本スペック&シャフトラインナップ G400LSTドライバーの基 ...

 

これもチェック!

日本未発売モデルあり!

ピンのドライバーUS仕様はこちら

※注目のドライバーをフライングゲット!

 

G400LSTドライバーの中古相場・価格

G400LSTドライバーの中古価格・相場は、37,000円台から選べます。

※2019年2月15日現在。

 

お得な価格で手に入れるチャンス!

G400LSTドライバーの中古をさがす

※新作発表後が狙い目!

 

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフのコラム

Copyright© GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト , 2019 All Rights Reserved.