最新ゴルフクラブ・ゴルフ場予約から100切りのコツも!

GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト

バンカーも失敗しないので!お助けウェッジはソール幅・形状が鍵!

お助けウェッジはミスに強くて初心者が使うものというイメージがあります。

しかし、最近は多様化して上級者でも使いたくなるモデルもあります。
初級者、中級者・上級者のレベル別おすすめお助けウェッジを紹介します。

 

お助けウェッジ選びのポイントはソール幅とソール形状

キャロウェイのSUREOUT(シュアアウト)をはじめとして、最近はお助けウェッジがたくさんラインアップされています。

 

ゴルフ量販店で聞いてみたら、

「お助けウェッジはかなり売れている」

とのこと。

 

ラフやバンカーが苦手な初心者にはじまり、最近では楽して寄せたい中級者、上級者も購入していくケースがあると言います。

確かに、深くて逆目のラフとか、ちょっと出なそうなバンカーなどでプレッシャーを感じずに打てたら助かりますよね!

では、お助けウェッジを買おうと思ったら、どんなところをチェックすれば良いのでしょうか?

ポイントはソールの形状とソール幅です!

 

分割されたソールがラフでの抜けの良さに!

ソール幅が広くていかにもミスをカバーしてくれそうなお助けウェッジですが、その反面、ラフなどでは抜けが悪くて打ちにくいというイメージがありました。

しかし最近のお助けウェッジは、ソール形状に工夫がされていて、ラフでの抜けも良いんです!

その秘密は、分割されたソール形状にあります。

 

キャロウェイのシュアアウトを例に取ってみると、ソールの中央は30ミリ以上の長さがあるのに、ヒール(シャフト側)は20ミリ程度、逆のトゥ(ヘッドの先端側)は25ミリちょっと

 

↓キャロウェイSUREOUT(シュアアウト)

 

しかもヒール側とトゥ側のソールは凹で抵抗が少なくなっていて、センターのソールは凸になっています。
この凹凸とソール幅がポイントです。

幅広いセンターのソールはダフリに強く、それでいてヒールとトゥは抜けの良さを高めている要因です。

 

お助けウェッジ最大の武器はオートマチックなバンカーショット!

お助けウェッジのメリットは、バンカーショットが簡単なことです。

バンカーショットはフェースを開いてバウンスを使って打つと言われます。
でもお助けウェッジは何にもしないでそのまま打てばOKです。

なかでもバウンス角が大きいものが初心者にはオススメです。
まさにオートマチックでバンカーショットが打てます。

目安はバウンス角が8度以上です!

 

バウンスだけみると、クリーブランドのスマートソール3タイプS、ツアーエッジのワンアウトなどが当てはまります。
キャロウェイのシュアアウトはバウンス角が非公開ですが、形状としてはバウンス角が大きめです。

↓クリーブランド スマートソール3タイプS

 

ただし、バウンス角が大きいお助けウェッジは、フェースを開くのが不得意だということは覚えておいた方がいいでしょう。
フェースを開くとバウンスでソールが浮いてしまいます。

 

中級者と上級者はバウンスの少ないものがいい!

では、中級者や上級者のためのお助けウェッジは、どんなものを選べば良いのでしょうか?

中級者や上級者は、バンカーショットはフェースを開いて打つのが当たり前と考えている人が多いと思います。
だからこそ中級者、上級者は、お助けウェッジは初心者用だと思いこんでいるのですが、実はバウンス角の小さいモデルなら選択肢に入ります。

バウンス角が小さいことで、フェースを開いてもバウンスでソールが浮かないので、中級者や上級者はこちらのほうが使いやすいでしょう。

目安はバウンスが5度以下です!

フォーティーンのD-036はプロでも使えるお助けウェッジと言われていますし、キャスコのドルフィンウェッジフォージドDW-116はトゥ側のバウンスが少なくて、しっかり開けます。

↓フォーティーンD-036

 

↓キャスコ ドルフィンウェッジフォージドDW-116

 

この2つは操作性がよくて、失敗しないウェッジの代表格です!

 

レベル別オススメお助けウェッジ

アプローチやバンカーで失敗しないなら、お助けウェッジを使ってみたくなりますよね!

初級者、中級者・上級者のレベル別のおすすめお助けウェッジを紹介します。
フォーティーンはラインアップが豊富ですよ!

 

フォーティーン D-036

ソフトな打感と操作性が抜群のお助けウェッジがフォーティーンD-036。
RM22などのツアーモデルよりもソール幅が広いのでやさしい。
それでいてスピンもバッチリ!

  • ソール幅:約27ミリ(56度)
  • バウンス角:4度
  • ロフト角:51度、56度、61度
  • レベル:中級者・上級者

フォーティーン H-030

どんなライでもソールが滑って失敗しないのがフォーティーンH030。
バウンスはやや多めでフェースは開かないで使うのが正解。
意外にラフからの抜けがいい!

  • ソール幅:約33ミリ(56度)
  • バウンス角:10度
  • ロフト角:38度、50度、56度
  • レベル:初級者

フォーティーン C030

バンカーもアプローチもダフってOKのC030。
独特のソール形状でヘッドを入れてバウンスを効かせる。
ツアー仕様の溝でスピンが効くのも特徴!

  • ソール幅:複合ソールのため表示なし
  • バウンス角:6度(56度)
  • ロフト角:51度、56度
  • レベル:中級者・上級者

キャスコ ドルフィンウェッジフォージド DW-116

フェースを開いても、そのままでも、どちらでもOKなのがドルフィンウェッジフォージド。
トゥ側やヒール側のバウンスが少ないのでフェースを開いてもソールが浮かないのがポイント。
初心者はもちろん、中級者、上級者も使えるお助けウェッジ!

  • ソール幅:約21ミリ(58度)
  • バウンス角:6度(58度のヒール側)
  • ロフト角:50度、52度、56度、58度
  • レベル:初級者、中級者・上級者

キャロウェイ SUREOUT(シュアアウト)

幅広ソールでやさしくて、ラフでの抜けもいい万能ウェッジ!
ソールの形状が特徴的で、さらに溝がフェース全面に施されている。
失敗しないキャロウェイ初のお助けウェッジは売れています!

  • ソール幅:約32ミリ(58度)
  • バウンス角:未発表
  • ロフト角:58度、64度
  • レベル:初級者

クリーブランド スマートソール3タイプS

どんなライでも球が上がるのがスマートソール3の特徴。
ひたすら払い打ちするのがポイント。
ソール幅の広さはウェッジでは一番かも。

  • ソール幅:約42ミリ
  • バウンス角:8度
  • ロフト角:58度
  • レベル:初級者

ツアーエッジ ワンアウト

ダフっても大きなミスにならないツアーウェッジのワンアウト。
バウンスは大きめなのでバンカーもオートマチック。
まさに失敗しないお助けウェッジ!

    • ソール幅:約39ミリ
  • バウンス角:14度
  • ロフト角:58度
  • レベル:初級者

お助けウェッジのポイント、おすすめモデル、いかがでしたか?

いまやお助けウェッジは初級者だけのものではなくなりました。
そのうちツアープロが使用するお助けウェッジも出てくる可能性もありますね!

 

「友だち追加」
LINEにゴルフ情報が届く!

友だち追加

いま売れてるウェッジはこれ!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ウェッジ, ゴルフギアの話
-

Copyright© GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト , 2019 All Rights Reserved.