川岸史果に初優勝をもたらしたミズノJPX900ドライバーの飛距離と安定性

川岸史果がマンシングウェアレディース東海クラシックで初優勝を果たしました。

飛んで曲がらないドライバーでのアドバンテージを活かした、みごとな初優勝でした!

 

川岸史果は、最大の武器、ドライバーの飛距離を活かして初優勝

2017年、開幕当初から実力をいかんなく発揮していた川岸史果

いつ優勝してもおかしくないと言われながら、あと一歩という試合が続いていましたが、マンシングウェアレディース東海クラシックで、みごとな初勝利をおさめました。

とくに最終日のゴルフは8バーディと圧巻の勝利でした。

 

川岸史果の初勝利の要因としては、

ドライバーの飛距離を最大限に活かして、とにかくグリーンに近づけること

だったように思います。

 

最終日の18番ホールでも、その攻めの姿勢が見て取れました。

左に池がありプレッシャーがかかるホールですが、ドライバーでしっかりと振り抜きました。

ボールはフェアウェイの先にあるラフまで転がりましたが、ここからならウェッジで打てることを想定してのドライバーショットだったようです。

結果、2オンして2パットでパー。

プレッシャーのかかる最終ホールを、無難に切り抜けた印象でした。

 

川岸史果はミズノJPX900ドライバーを使用

川岸史果の飛距離を生み出すドライバーは、ミズノJPX900です。

 

 

シャフトはグラファイトデザインのツアーAD クアトロテック55Sのようです。

昨シーズンは60g台のシャフトを使用していたようですが、2017年から少し軽くして50g台のシャフトを試したところ、ドライバーショットが安定したようです。

ロフトは8.5度、バランスはD1。

 

川岸史果は、女子プロでは数少ないミズノ契約プロで、FW、UT、アイアン、ウェッジとすべてミズノ。

ちなみにアイアンはMP-59です。

 

 

シャフトはNSプロV90Sのようです。

ドライバーの飛距離と安定性はもちろん、キレのあるアイアンショットも随所に見せてくれました。


勝つべくして優勝をあげた川岸史果。

今後、いったい何勝するのか、想像できないほどのポテンシャルを持っている選手ですね!

今後も川岸史果のドライバーショットに注目です!

 

ミズノ JPX900ドライバー

ミズノ MP-59アイアン

 

 

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

いま売れてるドライバーはこれ!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフギアの話, ドライバー
-, ,

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト