最新ゴルフクラブ・ゴルフ場予約から100切りのコツも!

GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト

森田遥2017年クラブセッティング ホンマツアーワールドTW737で統一感

森田遥が2017年の北海道meijiカップにて優勝しました。
森田遥は、期待の若手女子プロで、飛距離と正確性を兼ね備えたオールラウンドプレイヤーです。
その特徴を活かすためのクラブセッティングが、本間ゴルフのツアーワールドTW737です。
森田遥の2017年のクラブセッティングを調べてみました。

 

森田遥の2017年クラブセッティング

森田遥の2017年のクラブセッティングは下記になります。

ドライバー
ホンマ・ツアーワールドTW737 445
シャフト:ヴィザードEX-Z55(S)45.25インチ

フェアウェイウッド(3W、5W)
ホンマ・ツアーワールドTW737FW(3W はFWc)
シャフト:ヴィザードEX-Z65(S)

ユーティリティ(19度、22度、25度)
ホンマ・ツアーワールドTW717UT
シャフト:ヴィザードIN75U(S)

アイアン(6I~PW)
ホンマ・ツアーワールドTW737V
シャフト:ヴィザードIB95(S)

ウェッジ(AW50度、SW57度)
ホンマ・ツアーワールドTW−W
シャフト:NSプロ950(S)

パター
オデッセイ・プロトタイプ
(ピン型)

ボール
タイトリストプロV1x

 

  • ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジすべてホンマ・ツアーワールド
  • パターはオデッセイ

 

森田遥は、パター以外は契約している本間ゴルフのツアーワールドで統一したクラブセッティングです。

 

森田遥のドライバーはホンマツアーワールドTW737 445ccモデル

森田遥の使用するドライバーは、本間ゴルフのホンマ・ツアーワールドTW737で、ヘッドは445ccです。

 

 

このドライバー、ホンマ・ツアーワールドTW737 445の特徴としては重心が浅いため操作性がよく、低スピン、強弾道で飛ばせるクラブです。

シャフトはヴィザードEX-Z55です。
森田遥は50g台のSを使用しているようです。

 

森田遥のフェアウェイウッドは3WのTW737FWcと5WのTW737FW

森田遥の使用するフェアウェイウッドは、本間ゴルフのホンマ・ツアーワールドTW737FWです。
3WはTW737c、5WはTW737FWです。

 

 

このフェアウェイウッド、TW737FWの特徴としては飛距離とやさしさを両立したモデルです。
3WのTW737FWcは、コンパクトなヘッドのタイプで、高い打ち出し角度とコントロール性能を追求したプロモデルです。

シャフトはヴィザードEX-Z65です。
森田遥は60g台のSを使用しているようです。

ドライバーとフェアウェイウッドで使用しているシャフト、ヴィザードEX-Zシリーズは、いずれも手元調子です。

 

森田遥のユーティリティは旧モデルのホンマ・ツアーワールドTW717UT

森田遥の使用するユーティリティは、本間ゴルフのホンマ・ツアーワールドTW717UTです。

 

 

このユーティリティ、ホンマ・ツアーワールドTW717UTの特徴としては高弾道でグリーンで球をとめられる、やさしいモデルです。

シャフトはヴィザードIN75Uです。
森田遥は70g台のSを使用しているようです。

ヴィザードIN−Uは、打ち出しを高くしてピンをデッドに狙うための女子プロのために作られたようなシャフトです。
形状記憶合金が先端部に層のように積み重ねた、しなやか、かつ当り負けのないシャフトです。

 

森田遥のアイアンはホンマ・ツアーワールドTW737V

森田遥の使用するアイアンは、本間ゴルフのホンマ・ツアーワールドTW737Vです。

 

 

このアイアン、ホンマ・ツアーワールドTW737Vの特徴としては、操作性の高いキャビティモデルです。
森田遥は、6番アイアンからPWまでを使っているようです。

シャフトはヴィザードIB95で手元調子です。
森田遥は90g台のSを使用しているようです。

ヴィザードIBシリーズは、高強度で粘り強いのシャフトで、アモルファス金属繊維を先端部の最外層に積見重ねています。
スチールシャフトのように当たりに強くて操作性に優れているメリットと、カーボンシャフトの振りやすいフィーリングを両立させた超重量系のアイアン専用カーボンシャフトです。

イ・ボミも使用しています。

 

森田遥のウェッジはホンマ・ツアーワールドTW-W

森田遥の使用するウェッジは、本間ゴルフのホンマツアーワールドTW-Wです。

 

 

このウェッジ、ホンマツアーワールドTW-Wの特徴としては、抜けの良さとコントロール性を両立したプロモデルです。
50度と57度を使っているようです。

シャフトはNS950です。
森田遥はSフレックスを使用しているようです。

 

森田遥のパターはオデッセイのプロトタイプ、ピン型

森田遥の使用するパターは、オデッセイのプロトタイプ、ピン型です。

少し幅のあるタイプのようです、オデッセイの#1か#2のようです。

※プロゴルファーの使用するゴルフクラブは、大抵がプロトタイプなので市販モデルとは異なることが多いです。

森田遥のクラブセッティング、いかがでしたか?

ドライバー、アイアン、パターと、どれをとってもそつのないオールラウンダーの森田遥。
その特長を活かせるようなホンマ・ツアーワールドで統一したクラブセッティンで、みごとに初優勝を果たしました。

本間ゴルフ使用プロの活躍は、ヘッドもさることながら、シャフトの選び方やカスタマイズの巧みさにあるようです。
とくにアイアンの独自のカーボンシャフトは女子プロにピッタリ合っているようです。

今後も森田遥の活躍が楽しみですね!

 

↓森田遥2017年クラブセッティングを参考にしたクラブ選びはこちら

https://golf6.net/post-3935/

 

 

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフのクラブセッティング
-,

Copyright© GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト , 2019 All Rights Reserved.