最新ゴルフクラブ・ゴルフ場予約から100切りのコツも!

GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト

ピンG30ドライバーを二木ゴルフで計測・診断! 自分にあったドライバーだと判明

更新日:

ピンG30ドライバーを使いはじめてしばらくたちますが、本当に自分にあっているのかを確かめたくて、二木ゴルフで計測・診断してもらいました。
今回はダンロップクラブドクターが開催されていたので、その際にヘッドスピードやスピン量などを見てもらいました。

 

 

いま使っているクラブを計測、診断してくれるダンロップクラブドクター

ピンG30ドライバーをしばらく使っています。
良い球もでるんですが、少し油断するとスライスが出てしまいます。

 

今回、このG30ドライバーが本当に自分にあっているのかどうか、計測して診断してもらう機会がありました。

 

二木ゴルフにてダンロップクラブドクターがきて、いま使っているクラブを計測、診断してくれて、さらにおすすめのクラブも提案してくれます。

 

 

ダンロップクラブドクターの詳細はこちら

http://golf.dunlop.co.jp/clubfitting/dr.html

 

簡単なヒアリングの後、自分の使っているクラブ、ピンG30ドライバーで打つことになりました。

ピンG30ドライバーのスペック

今回、診断、計測に持っていったのは、ピンG30ドライバーです。

 

スペックは

シャフト:TFC390D
フレックス:S
長さ:45.75インチ
ロフト:9度(スリーブで+1度に設定)

です。

 

G30ドライバーの純正シャフトはカスタムシャフト並みの硬さなので、手こずることもあります。

何球か練習した後に、いよいよ計測です。

 

G30ドライバーの球筋はやや右目にでていくストレート

試打にはわりと慣れているつもりでしたが、やっぱり緊張してミスヒットもでたりしました。

それでも5球ほど計測してみると平均で

ヘッドスピード = 42.6
ミート率 = 1.42
飛距離(キャリー) = 184
飛距離(トータル) = 211

でした。

 

 

5球のうち、2球はあきらかにミスしていたのですが、その割にはわるくない数字です。

 

ベストは

ヘッドスピード = 41.9
ミート率 = 1.46
飛距離(キャリー) = 214
飛距離(トータル) = 238

でした。

 

安定感という意味では今ひとつかもしれませんが、悪くないように感じました。

 

ダンロップクラブドクターの診断は?

結果、G30ドライバーでのスイング、数値を見た上で、ダンロップクラブドクターから言われたことは、

「このクラブ、とてもあっていますよ。」

でした。

 

さらに少しアドバイスをもらいました。

 

「少しふところがキツくなっているので、前傾を深めてクラブの通り道を作る感覚でもう一度、打ってみてください。」

 

このアドバイスを受けて、すこし前傾を強めて打ってみました。

前傾を強めた分、最初の2球はダフり気味になってしまってミス。
でもその後には良い数値がでました。

 

ヘッドスピード = 42.6
ミート率 = 1.45
飛距離(キャリー) = 190
飛距離(トータル) = 230

 

すこしライナー気味ですが、良い感じでした。

 

しかも今回の測定でよかったのは、左右のブレがほとんどなかったことです。
これはG30ドライバーの特性でもありますが、直進性が高くて、まっすぐ球が飛んでいきます。

変にフェースを返す動作をしないほうがよいボールがでるようです。
これが毎回打てたら…と思ってしまいますね〜

 

ダンロップ、スリクソンで自分におすすめのドライバーは?

今回はダンロップの計測会ということもあるので、当然、ダンロップ製品、ゼクシオやスリクソンでおすすめのドライバーを提案してもらえるのかと思っていました。

 

しかしクラブドクターは

「いまのクラブでさらに精度を高めるほうがいいですね。」

とのこと。

 

それでは申し訳ないので、

「それでは商売あがったりじゃないですか?」

と聞くと、クラブドクターは

 

「いえいえ、私達はなにも自社製品をうることだけが仕事ではなくて、ゴルファーが気持ちよく楽しんでもらうのが一番なんです。いまのクラブはお客様にあってるので、これで打ち込んでもらって、いつか買い換えようと思った時に、スリクソンも候補に入れてもらえればいいんです。」

との返答でした。

 

なんという神対応!
なんか感動です!

 

しばらくはG30ドライバーがエース

今回の計測、とても意味のあるものでした。
自分にあっているクラブなのかどうかを、数字を見て判断できるのはとてもいいですね。

ゴルフ練習場、ゴルフ場では、なかなかいい球も悪い球も出てしまうので、スイングのせいなのか、クラブがあってないのか、なかなか判断できないことが多いです。

 

でも、今回、はっきりと合っていると言われたので、しばらくはピンG30ドライバーをエースとして、クラブセッティングを考えてみたいと思います。

 

G30ドライバーがあっているなら、フェアウェイウッドもそのシリーズであわせるという手もありますしね〜

また、いきなりは無理ですが、さらにユーティリティーやアイアンへの流れもピンで組んでみようかという気持ちにもなります。

なんだか次のラウンドでG30ドライバーを打つのが楽しみになってきました!

 

もし、いま使っているゴルフクラブが本当に自分にあっているかどうか、疑心があるようなら、一度、計測してみることをおすすめします!

今回はダンロップでしたが、どうようの計測会は各ゴルフメーカーもやってますし、さらに二木ゴルフやゴルフ5、ヴィクトリアゴルフなどの量販店でも計測できたりします。

自分のスイング、弾道が数値でわかるので、一目瞭然ですし、ここがクラブセッティングの第一歩かもしれないですね〜

 

今回紹介したピンG30ドライバー

いま売れてるドライバーはこれ!

スポンサーリンク

-ゴルフのコラム, ドライバー
-, ,

Copyright© GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト , 2018 All Rights Reserved.