クォーター理論

2021/2/19

ロングパットはピンの周囲1m以内に寄せる!桑田泉クォーター理論ではロングパット=距離感!

桑田泉のクォーター理論ではパターを重要視しますが、ロングパットの考え方がともて論理的です。 ロングパットで欲をかいてしまうと、結果的にそれが3パットにつながり、それがスコアを崩す原因になります。 では、ロングパットでは何を意識すれば良いのでしょうか?   ロングパットはピンの周囲1m以内に寄せる! 桑田泉のクォーター理論ではパターを重要視しています。 ↓それはこちらの記事で触れましたね。 https://golf6.net/post-4867/   1m以内のパットを100%決めること ...

2021/2/19

パターが基本!桑田泉クォーター理論でパットが重要な理由は?

桑田泉のクォーター理論では、パターがとても重要と言われています。 その理由は、最も短いクラブであるパターがすべての基本で、打つ回数が最も多いからです。   クォーター理論でパターが重要な理由は? 桑田泉のクォーター理論では、パターを重要視しています。   その理由は パターが14本のクラブで一番短くてスイングの基本 ラウンド中に一番多く使うクラブ パット数は全体の打数の約40%を占める からです。   これは、「クォーター理論だから」ということでもなく、ゴルフの基本とも言えま ...

2021/2/19

桑田泉プロの書籍「クォーター理論」ゴルフが100切りゴルファーにおすすめできる理由

桑田泉プロの本「クォーター理論」ゴルフを再度、読み返してみました。 あらてめ読み返してみると、100切りを目指すゴルファーにおすすめの内容だと感じました。 最近、忘れかけていたゴルフの基本、桑田イズムを再確認しました。   桑田泉の本「クォーター理論」ゴルフは100切りゴルファーにおすすめ? アマチュアゴルフはまさに日替わりです。 調子がいいかと思ったら、急に奈落の底に落とされてしまいます。 先週は80台で回れたのに、今週は100を叩く。アマチュアのゴルフなんて、そんなことの連続です。 &nbs ...

2021/2/19

ゴルフの考え方が変わる桑田泉の本とDVD!手打ち足の裏ですべてが覆る!

ゴルフのレッスン本はいっぱいありますが、読んでもいまひとつなものが多いです。 しかし桑田泉の本、DVDは、一発でゴルフの考え方を変えてしまうほど、説得力がありました。   ゴルフは「手打ち足の裏」でドロー!考え方が変わった桑田泉プロの一冊の本&DVD この本、ゴルフの考え方を180度変えてしまいます。 実際に私自身もそうでした。これを読んで、ゴルフ自体の考え方が変わりました。変わってしまいました。   でも、悪い方に変わってしまったわけではないです。良い方に変わりました。 もちろん本の ...

2021/2/19

パットアプローチは失敗知らず!ウェッジをパターのように打てばショートゲームが安定

桑田泉のクォーター理論では、パターのようにウェッジを使うグリーン周りのアプローチをパットアプローチと呼んでいます。 パットアプローチを使うと、グリーン周りのザックリやトップがなくなりショートゲームが安定するので、スコアがまとまります。   アプローチでざっくりの失敗をなくしたいならパットアプローチ ドライバーでフェアウェイキープに成功、でも2打目のアイアンがグリーンオンせずに横のラフに。 寄せたいけど、そう思うとざっくりしそうで嫌ですよね。 そんな時はパットアプローチが失敗しないで便利です。 & ...

© 2021 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト