【新発売】オノフドライバーラボスペックRD5900-Cは弾道調整機能搭載でさらに飛んで曲がらないヘッドに!

グローブライドからオノフドライバーラボスペックRD5900-C(ONOFF DRIVER LABOSPEC )が発売されました。

簡単にオノフドライバーラボスペックRD5900-Cの特徴や値段などレビューを紹介します。

RD5900-C

 

オノフドライバーラボスペックRD5900-Cは弾道調整機能付き

オノフドライバーラボスペックRD5900-C(ONOFF DRIVER LABOSPEC )が発売されました。

オノフドライバーラボスペックRD5900-Cは、飛んで曲がらない高慣性モーメントヘッドに
弾道調整機能が搭載されたモデルです。

オノフドライバーラボスペックRD5900-Cのポイント

  1. 飛んで曲がらない高慣性モーメントドライバーAKA DRIVER RD5900のヘッドに、ロフト角やライ角を調整できる弾道調整機能を搭載したモデル
  2. 最適弾道で飛距離アップを可能にするドライバーヘッド
  3. オノフラボショップならびにオノフオンラインショップで限定発売
  4. シャフトはLABOSPECシャフトなどから最適なものを選べる
  5. 受注生産モデル

 

オノフドライバーラボスペックRD5900-Cはこんなゴルファーにおすすめ

オノフドライバーラボスペックRD5900-Cは、こんなゴルファーにおすすめです。

こんな人におすすめ

  • オノフの安定感が好きゴルファー
  • 弾道調整機能でさらに飛距離を上げたいゴルファー
  • 限定モデルを使いたいゴルファー

 

オノフドライバーラボスペックRD5900-Cの特徴

オノフドライバーラボスペックRD5900-Cの特長を紹介します。

オノフドライバーラボスペックRD5900-Cは、すでに発売されている「飛んで曲がらない高慣性モーメントドライバー」AKA DRIVER RD5900のヘッドに、ロフト角やライ角を調整できる弾道調整機能を追加搭載したドライバーヘッドです。

RD5900-Cは、より飛ばせる最適弾道で飛距離アップを可能にするドライバーヘッドで、オノフラボショップならびにオノフオンラインショップでの限定発売。

シャフトはDAIWAのカーボンテクノロジーから生まれた豊富なラインナップのLABOSPECシャフトなど、最適なものが選べます。

受注生産モデルです。

 

公式サイト

https://onoff.globeride.co.jp

 

オノフドライバーラボスペックRD5900-Cの価格

オノフドライバーラボスペックRD5900-Cは定価7万3000円+税からで、シャフトによって値段が異なります。

 

詳しい商品の特徴、価格はこちらで検索できます!

オノフドライバーラボスペックRD5900-C

 

 

 

今回はオノフドライバーラボスペックRD5900-Cを紹介しましたが、いかがでしたか?

いままで搭載されていなかった弾道調整機能を使ってみたいなら、試す価値はあるかもしれませんね。

参考までに。

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

いま売れてるドライバーはこれ!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフギアの話, ドライバー

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト