最新ゴルフクラブ・ゴルフ場予約から100切りのコツも!

GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト

ミニスタンドバッグはライトのC-255がおすすめな理由!

投稿日:

小さなスタンドバッグはセルフプレーでとても便利です。
いまは必需品です!

新しくライトのセルフスタンドクラブケース NEO C-255を購入したので、さっそく使ってみました。

 

ライトのセルフスタンドケースを新調!

いままで使っていたミニスタンドバッグがこわれてしまったので新調しました。

今回購入したのはこちら!

LITE セルフスタンドクラブケース NEO C-255

 

以前から目をつけていたミニスタンドバッグで、次はこれを買おうと思っていました。

どれも同じという感じがあるかもしれませんが、以前のものよりかなり使い勝手が良いように感じています。

さっそくラウンドで使ってみたので、使用レポートです。

 

LITEライトのセルフスタンドクラブケース NEOはここがいい!

ライトのセルフスタンドクラブケース NEO C-255の良いところは、

  • 持ち手の反対に引っかるフックがある!
  • クラブの収納部の仕切りが横なので中でクラブが引っかからない!
  • クラブが6本くらい入る!
  • グローブをとめられるマルチホルダーがある!
  • ポケットにものを入れてもクラブの出し入れに影響しない!

などです。

 

とくに便利だと感じたのは、持ち手の反対に引っ掛けるフックがあることです。

 

いままで使ったいたスタンドバッグにはなかったので、キャディバッグやカートのカゴにひっかけたバッグを取るときに、けっこう面倒でした。

このフックのお陰で、スッとバッグが持ててとても便利でした。

 

もうひとつ、クラブの収納口に横の仕切りがあることです。

 

いままでは仕切りのないミニスタンドバッグだったので、奥の方でグリップが干渉して、なかなか引き出せないことがありました。

この仕切りがあることで、スッとクラブが取り出せるのは、ストレス軽減です。

しかもクラブが多く入りそうで、6本はいけそうです。

 

いままでは50度、54度、58度、パターの4本でしたが、今回は楽勝でPWと9Iも入りました。
この2本の差はけっこう大きいです。

 

ショルダーベルトもしっかりしています。

 

ポケットも大きくてスリーブごとボールが入ります。

試してみたら、3スリーブ(9個)もゴルフボールが入りました。

 

強度にすこし難あり?持ち手のつなぎ目がちょっと不安

良いところばかりのライト・セルフスタンドクラブケース NEO C-255ですが、ちょっと不安に感じたところもありました。

全体的な強度はそれほど高くないかもしれません。

まだ使い始めたばかりなので何とも言えませんが、持ち手とクラブ収納部の入り口のところが少し弱そうな感じがします。

 

ガタガタするようなことはないですが、しばらく使っていくうちにヘタってきそうな気がします。

ただ、このあたりは消耗するものなのでしかたないかもしれません。

 

ライト・セルフスタンドクラブケース NEO C-255は買い?オススメできる?

今回、実際にライト・セルフスタンドクラブケース NEO C-255を使ってラウンドしてみて、おすすめできるミニスタンドバッグだと感じました。

なので、私的には買い!
買ってよかったと思っています。

最も重宝したのは、持ち手の反対にあるフックで、これはライト・セルフスタンドクラブケース NEO C-255だけのようです。

いろいろ探してみた結果、他にはありませんでした。

 

それに、クラブ収納部の横仕切りも他にはありませんでした。

 

縦の仕切りはありようですが、クラブのグリップが引っかかるようです。

この2つだけでも、十分に買いだと感じましたが、コスパもいいです。

この手のミニスタンドバッグはルコックやタイトリスト、パーリーゲイツ、ブリヂストンなどの主要ゴルフメーカーからも発売されていますが、ほぼ倍くらいの値段です。

ライトの商品はロゴもなにもなくシンプルで、まるでゴルフ界のユニクロのようです。

でも、だからこそ、ちょっとした工夫で、カッコよく見せることもできます。
私は雑誌の付録だったパーリーゲイツのタオルを付けていますが、パッとみると、それだけで印象が変わります。

 

多少、強度に不安があるものの、そもそもセルフスタンドケース自体が消耗品だと思いますし、すぐにこわれるような作りでもないです。

3年くらいは問題ないのかと思います。

 

また、これはたまたまかもしれませんが、このライト・セルフスタンドクラブケース NEO C-255を使用してラウンドしたら、実際に良いスコアが出ました

基本的に、このバッグはグリーン周りに持っていくことがほとんどですが、PWや9Iがこのバッグに入っていたので、いままでより使えるクラブの選択肢が増えたことがプラスになったように感じます。

いままでは50度や54度で打っていたところで、PWや9Iなどで簡単に転がしてアプローチできたことで、安心感があったのも事実です。

 

もちろんプレースピードもあがっているような気がします。
グリーン周りでの小気味いいスピード感も良いスコアの要因なのかもしれません。

 

スコアがいいと印象が良くなってしまいますが、それを差し引いても使い勝手はとても良かったですよ!

 

LITE ライト セルフスタンドクラブケース NEO C-255


最近、このようなミニスタンドバッグを持っている人が多くなってきたような気がします。

これから買う予定なら、候補のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-ゴルフギアの話
-

Copyright© GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト , 2018 All Rights Reserved.