最新ゴルフクラブ・ゴルフ場予約から100切りのコツも!

GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト

キャロウェイの新しいXフォージドアイアンを試打!柔らかい打感とフォルムの良さが秀逸!

更新日:

話題の新しいキャロウェイX FORGEDアイアンを試打してきました。
柔らかい打感という噂なので気になっていました。

新しいキャロウェイX FORGEDアイアンの試打レポートを紹介します。

キャロウェイの新しいX FORGEDアイアンが気になる!

新しいキャロウェイのアイアン、X FORGED(エックスフォージド)が発売されました。
深堀圭一郎が使いやすいと太鼓判を押していて話題になっていましたね。

参考発表時の記事はこちら

キャロウェイの新しいX FORGEDアイアン発売!柔らかい打感と安定感を両立!

発表の時から気になっていたのですが、フォルムといい、シャープな顔といい、そして打感の柔らかさに関する評判がいので、とても高次元でバランスが取れているように感じていました。

とくにS20Cという素材は、以前からキャロウェイの軟鉄アイアンやウェッジに使われてきたもので、打感の柔らかさの要因でもあります。

今回の新しいXフォージドアイアンも期待大です!

さっそくその柔らかさ、打感を感じるために量販店で試打してきました。

新しいキャロウェイX FORGEDアイアンの7番、NS950を試打

最初に試打したのは、NS950のSシャフトのXフォージド。
7番アイアンです。

さっそく打ってみると、軟鉄鍛造の柔らかい打感を感じることができました。
噂通りで手に伝わる感触がとても良い感じです。

距離は150ヤードちょっとが平均で、まぁ、自分の実力からすると妥当なところです。

ただ、気になったのはNS950との相性です。

ボールが上がるのは良いんですが、ちょっと頼りなさを感じます。

何球か打ってみると、ボールが左へ飛ぶようになり、ひっかかり気味で、このXフォージドアイアンではNS950はいまひとつマッチしていないような印象です。
シャフトがちょっと頼りない気がしてしまうのです。

店員さんにどのシャフトが一番売れているのか聞いてみると

ダイナミックゴールドとモーダス120が同じくらいですね。

とのこと。
やっぱり。

では、モーダス120の試打クラブはありますか?と聞いてみたら、

ごめんなさい。実はないんです…。

と残念な答え。

一番売れているシャフトの試打クラブがないなんて…。

ということで、近くにあるもう一軒のゴルフ量販店へ移動です!

キャロウェイの新しいX フォージドアイアンにはモーダス120!

気を取り直して、もう一軒のゴルフ量販店で

キャロウェイの新しいXフォージドアイアンのモーダスかダイナミックゴールドで試打できますか?

と聞いてみると、

どちらもありますよ!

と嬉しい答え。

ダイナミックゴールドではちょっとハードなので、モーダス120のSシャフト、7番で試打してみました。

さっそく打ってみるとバシッ!といい打感が手に伝わってきました。

店員さんが、
いいですね!真っ直ぐです!

とお褒めの言葉。

なんかうれしくなっちゃいますね!
何球か打ってみると、よい打感と良い打球が出てきました。

あまりアイアンではやりませんが、思いっきり叩きいっても左に引っ掛けることはなかったです。
これは良い感じですね。

距離は平均で150ヤード以上、かなり芯を食うと160ヤードを超えるほど。
申し分ないですね。

なによりも芯を食った感覚がしっかり伝わってくるのがいいです。
それに柔らかい打感。

距離もスピン量も合っていると思いますよ。
それにこのクラブは、ミスはミスだとクラブが教えてくれます。
ヘッドスピードがそこそこあって、上達したい人に向いてますよ!

と店員さんがおすすめしてくれました。

グッときちゃいますね!
ただ飛ぶだけ、真っ直ぐ飛ぶというのは、ゴルフの上達を妨げるのかも、なんて思ってしまいました。

この打感、かなりいいです!

いろいろなアイアンを試打しましたが、いままでの中でもベスト3に入るクラブです!

Xフォージドアイアンにモーダス105が標準ならいいのに

一通り試打してみた感想ですが、新しいキャロウェイX FORGEDアイアン、かなり良い感触でした。
試打した結果、距離やスピン量など数字的にも良くて、フィーリングも合っているように感じました。

ただ、欲を言えばモーダス105が選べればもっと良かったのに、と思ったのも事実です。

モーダス120は、最近はどのアイアンでも標準にラインナップされていますが、実はちょっとだけ重いような気がしているのです。

試打する時は良いんですが、これを18ホール続けるとなると、ちょっと重いかなと。

そうなると、モーダス105の重量が一番あっていると思うのですが、この新しいXフォージドアイアンでは、モーダス105はカスタムになってしまいます。

う〜ん、残念。

と同時に、

モーダス120でもイケるかな?

ちょっと頑張ってみようかな?

という誘惑も出てきました。

そう思わせるほど、柔らかい打感は魅力的でした。

※本当はモーダス105にカスタムすれば良いんですが、予算的なこともあり…。

アイアンは慣れ親しんだものがあると変えるのに躊躇しますが、今回のXフォージドは長く使ってみたいと思うほど、打感もフォルムも気に入りました。

シャフトにほんのちょっとだけ不安はあるものの、これは長く付き合っていけそうなアイアンだなという印象です。

キャロウェイ Xフォージドアイアン スペック

番手 I#3 I#4 I#5 I#6 I#7 I#8 I#9 PW
ボディ素材 軟鉄鍛造(S20C)
シャフト名
(硬さ)
Dynamic Gold S200
MODUS3Tour 120(S)
N.S.Pro 950GH(S)
クラブ長さ
(インチ)
39.0 38.5 38.0 37.5 37.0 36.5 36.0 35.5
ロフト角 20.0 23.0 26.0 29.0 33.0 37.0 41.0 45.0
ライ角 60.0 60.5 61.0 61.5 62.0 62.5 63.0 63.5

バランス:
Dynamic Gold S200/D3
MODUS3 Tour 120(S)/D2
N.S.PRO 950 GH(S)/D1

キャロウェイ X FORGED IRON MODUS120

キャロウェイ X FORGED IRON ダイナミックゴールド S200

キャロウェイ X FORGED IRON NS950

キャロウェイの新しいX FORGEDアイアンの試打レポート、いかがでしたか?

噂通りの柔らかい打感とスッキリとシャープなフォルムは、物欲を掻き立てられますね!
打感も距離も申し分なかったので、もしかしたら、近々、キャディバッグに入っているかもしれません(笑)

参考までに。

「友だち追加」
LINEにゴルフ情報が届く!

友だち追加

いま売れてるアイアンはこれ!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-アイアン, ゴルフギアの話
-,

Copyright© GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト , 2019 All Rights Reserved.