最新ゴルフクラブ・ゴルフ場予約から100切りのコツも!

GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト

プレステージカントリークラブ 東京から90分の豪華・快適・本格派のゴルフ場

更新日:

栃木県のプレステージカントリークラブの西コースでラウンドしてきました。

クラブハウスが豪華で、コースもメンテンナンスが行き届いたステキなゴルフ場でした。

プレステージカントリークラブのラウンドレポートを紹介します。

 

プレステージカントリークラブの特長は?

プレステージカントリークラブは、栃木県栃木市にあるPGMが運営するゴルフ場です。

アメリカンスタイルのゴルフ場で、東コース18ホール、西コース18ホールの合計36ホールと、この栃木でも屈指のホール数を誇ります。

 

比較的フラットなコースレイアウトですが、各ホールとも飛距離とテクニックを求められる本格的なコースです。

とくに西コースは以前プロのトーナメントが行われたこともあるチャンピオンコースで、フェアウェイやグリーンのアンギュレーション、要所に配置された池やバンカーが絶妙で、なかなか手ごわいコースです。

2017年には西コースにナビ付きカートが導入され、セルフプレーも便利になりました。

 

また、コースや天候にもよりますが、フェアウェイのカート乗り入れが可能な場合もあるのはうれしいですね!

 

プレステージカントリークラブ西コースのコースと整備状況は?

プレステージカントリークラブ西コースは、レギュラーティーでOUT3,049ヤード、IN3,153ヤード、トータル6,202ヤードでパー72で、バックティーからだと7,000ヤードを超えます。
山がちな地形ですが、コース自体は意外にフラットで、隣接するホールを木々でセパレートしているホールが多いです。
そのため、片側がOB、もう片側が隣接ホールというレイアウトが多く、比較的OBが少ないゴルフ場です。
ただし、隣のホールとの高低差がある場合は、戻ってくるまでにかなり苦労するので、むしろOBや1ペナのほうがありがたい場合も。
コース整備がとても行き届いていて、グリーン、ラフ、フェアウェイ、ティグラウンドともに芝の状態が良好です。

プレステージカントリークラブ西コースのグリーンは?

プレステージカントリークラブ西コースのグリーンは、アンジュレーションがあり、さらに上からとてもはやい印象です。

1グリーンでとても広く、ほとんどが2段、3段となっているので、ピンと違う面に乗せてしまうと、3パットどころか4パットもありえます。

ちなみにグリーンのスピードは、10フィート前後のことがおおいです。

 

ただ数字以上に上からは早いので、セオリー通り、パットは手前から上りがいいでしょう。

スピードだけではなくアンギュレーションもかなりあるグリーンなので、上からのパットはかなり難しいです。

また、ブラインドコースは少ないですが、5番は左ドッグレッグ、13番は左ドッグレッグで2打目が打ち下ろしになるので、ややトリッキーです。

そのほかのホールでは、ほとんどティからグリーンが見渡せるので、比較的、視覚的なストレスは少ないと言えるでしょう。

 

プレステージカントリークラブ西コースの名物ホールは?

プレステージカントリークラブ西コースの名物ホールは、最終の18番ホールです。

18番ホールは、レギュラーティから546ヤードのパー5。レストランからグリーンが見渡せるホールでもあります。

周囲を池で囲まれたアイランドグリーンにどう乗せるかが鍵となります。

そのためにはセカンドショットの落とし場所がとても重要で、グリーンから100ヤードから150ヤードの位置のフェアウェイには中央に傾斜とラフがあるので、簡単ではありません。

左足下がりのライにボールが止まることも多く、グリーン手前の池を超えるのが難しくなります。

ちなみに、フェアウェイからグリーンへ向かう途中にある橋は「ジャンボブリッジ」と命名されています。

ジャンボブリッジは、プレステージカントリークラブ西コースで行われた1991年の日本プロゴルフ選手権の最終日に、ジャンボ尾崎が1ラウンド61の日本最小スコアをマークして逆転優勝し、日本プロ4連覇にくわえて通産70勝を成し遂げた記念に名付けられたそうです。

橋の横に記念プレートが設置されているので、渡るときに見ておくといいでしょう。

 

プレステージカントリークラブのプレー代金は?

プレステージカントリークラブは西コース、東コースともにセルフプレー、キャディ付きプレーが選べます

土日でプレー代がもっとも安いのは7月、8月の夏の暑い時期、1月、2月の寒い時期で、セルフプレー昼ごはん付きで11,000円程度(税別)のことが多いです。

平日なら10,000円以下でもプレー可能です。

ゴルフシーズンは土日は18,000円以上、平日でも10,000円以上のことが多いです。

プレステージカントリークラブのクラブハウス、ゴルフショップは?

プレステージカントリークラブは、2017年にクラブハウス全体を改修工事をおこなったので、とてもきれいです。

エントランス、受付はホテルを感じさせるつくりで、もともとの大理石をいかして、シックながら高級感のある雰囲気になっています。

クラブハウス内のショップは商品のラインアップが豊富。

 

アンパスィやライル&スコットなどのゴルフウェア、フットジョイのゴルフシューズ、スコッティ・キャメロンの限定パターなどがディスプレイされ、販売されています。

2階のレストランからは、全面ガラス張りで西コースの9番、18番、東コースの18番が見渡せます

とても開放的です。

 

プレステージカントリークラブの昼ごはんは?

プレステージカントリークラブのお昼ごはんは、差額なしのレギュラーメニューが5つ程度あって、ビーフカレー、パスタ、サンドイッチ、そのほかは季節によって2つ程度が入れ替わります。

レギュラーメニューのなかで安定感のあるのは、間違いなくビーフカレーです。

じっくり煮込んだ欧風のカレーで、お肉が柔らかくて少し辛め、大人のカレーです。

いままでいろんなゴルフ場でカレーを食べてますが、プレステージカントリークラブのカレーはベスト3に入ると思っています。

差額メニューも、うなぎ、ステージ、ラーメン、ハンバーグなどとても豊富です。

そのなかでおすすめはポンドハンバーグです。

 

1ポンドもあるハンバーグはとてもジューシー、もちろんボリューム満点!

これで差額600円はかなりお値打ちだと思います。

ただし、お腹いっぱいになるのは間違いないので、後半のプレーに影響がでる可能性もあるのでご注意を!

 

プレステージカントリークラブのスタッフの対応は?

プレステージカントリークラブのスタッフの対応はとても親切で好感がもてます

 

車でついた時の出迎えからはじまり、受付での対応、マスター室やキャディさんの対応もとても紳士的です。

また、つねにコースをマーシャルが巡回しているのをよく目にします。

プレーの進行に気を配っているのがよくわかります。

また、土日限定で男性の風呂の手前に靴磨きサービスを実施しています。

以前も靴磨きサービスはあったのですが、しばらく休止していましたが、2017年7月から再開してくれました。

ささいなことですが、プレーで汚れた靴をピカピカに磨いてくれるのは、とてもありがたいですし、スタッフの心配りを感じます

ちなみに練習場は9番アイアンまでしか使えません。

 

プレステージカントリークラブのアクセスは?

プレステージカントリークラブへのアクセスは、東北自動車道栃木ICを降りて、5km以内とてもいいです。

東京都心からも1時間30分程度でアクセスできて便利です。

東北自動車道の栃木ICで降りて出口正面のT字路を左折して、しばらく真っ直ぐです。

左にファミリーマートがある尻内橋東交差点を右折して、150mいくと右側に入り口があります。

栃木ICを降りてからプレステージカントリークラブまでにあるコンビニは、左側にミニストップ、その先で左側にあるのは交差点のファミリーマートです。

途中、右側にセブンイレブンがありますが、2車線道路をまたぐので入りにくいです。

逆に帰り道でプレステージカントリークラブから栃木ICへ向かう途中には、左側にはこのセブンイレブンしかありません。

いずれのコンビニもゴルファーがいっぱいです。

 

プレステージカントリークラブの評価・口コミは?

プレステージカントリークラブの評価は、のきなみ4点台後半でとても高いです。

楽天GORAでは総合評価4.5で、距離が長い、フェアウェイが広いという項目のみ3点台です。

GDOでは総合評価4.4です。

 

口コミのなかで、

西コースで久しぶりにプレーしましたが、パットで苦労しました。
もともと大きなグリーンでアンジュレーションがあるのは承知してましたが、この日はそれなりの速さで、かつカップの位置が微妙なところに切ってあり難しく感じました。
実際、手前のカップに対し奥からの下りのパットがグリーン外へ出てしまうシーンが何度かあったほどです。
でも全体的にはレイアウトを含めコースメンテや景観等も素晴らしく、コスパを考えると十分満足出来ます。

というのが印象的です。

 

栃木県はゴルフ場のがとても多く、10,000円と切るところもあるのですが、その中でプレステージカントリークラブはかなりプレー代が高い部類に入ると思います。

それでもコスパがいいという意見があるのは、値段にみあったゴルフ場だということでしょう。

 

プレステージカントリークラブの総合評価は?

プレステージカントリークラブ西コースは、コースの良さもさることながら、クラブハウスの豪華さやスタッフの対応、お昼ごはんの味やレストランからの景観もふくめて、かなりハイレベルだと言えるでしょう。

プレステージカントリークラブでラウンドして満足できないなら、この周辺では、そのほかで満足するゴルフ場を探すのはなかなか難しいかもしれません。

東京からのアクセスもいいので、ゴルフコンペにもよく使われるそうです。

300人が入れるコンペルームがあるとのことです。

プレステージカントリークラブのデメリット、難点をあげるとしたら、プレー代が高いことです。

もう少しリーズナブルならさらにいいのですが、ただ、ある程度の値段の高さもプレステージカントリークラブの価値を高めている要因かもしれません。

プレステージカントリークラブは、ゴルフコースの良さはもちろん、付随する施設や食事などにも満足したい人に向いているので、カップル、会社のコンペやお取引先とのラウンドなどにおすすめのゴルフ場です。

逆に、単純に安くプレーしたいだけならプレステージカントリークラブはあまりオススメではありませんね。

 

今回紹介したプレステージカントリークラブ

栃木県栃木市梓町455-1

栃木県栃木市梓町455-1

予約はこちらから

楽天GORA

GDO

じゃらんゴルフ

名門ゴルフ場でプレーしたいなら




スポンサーリンク

-ゴルフ場訪問記
-

Copyright© GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト , 2018 All Rights Reserved.