ゴルフ雑誌情報 パーゴルフ2/20号はいくつになっても飛ばしたい!

2018年2月6日に週刊パーゴルフ2018年2/20号が発売になりました。
週刊パーゴルフ2/20号の注目記事などを紹介します。

 

飛距離は永遠のテーマ!何歳になっても飛ばせるスイング!

週刊パーゴルフ2/20号が2018年2月6日に発売されました。

 

表紙は松山英樹です。

 

今回の特集は

いくつになっても飛ばしたい!
トッププロ5人のひと工夫

です。

 

飛距離はゴルファーにとっての永遠のテーマです。
年を重ねても、いくつになっても飛ばしたい!誰だってそう思いますよね!

あなたもそんな風に思っているなら、今回の特集は一見の価値ありです。

 

アラフィフの星、藤田寛之は50歳を目前にドライバーの飛距離が伸びているといいます。
48歳で270ヤード以上も飛ばせるのは、なにか秘密がありますよね、きっと。

よく言われることですが、フォローでびゅんと音がするようなイメージを大切にしているそうです。
力を必要以上に入れずにスイングできると、この感覚が身についてきますよね。

 

そのほかにも、小林正則、額賀辰徳、永野竜太郎、シノットのトッププロが行っている、飛距離のためのひと工夫が紹介されています。

まだまだこれから飛距離アップは可能ですね!

 

そのほか興味深かったのは、

最新ドライバースピン選手権

です。

 

注目のテーラーメイドM3やキャロウェイのローグドライバーのスピン量を計測して、どういった弾道なのかを検証しています。

 

そのほか最新ドライバーをスピン量で3タイプに分けて紹介しています。
それぞれの特性が分かりやすいので、ドライバーを買い換える際の参考になりますね。

M3、ローグスター、それにG400MAX、ゼクシオテンの結果は…
読んでのお楽しみです!

 

そのほか

  • 全国のシニア世代が注目! リタイア後のいきいきゴルフボランティア
  • 青木功に聞く男子チャレンジツアーがAbema TVと組んだ裏事情
  • ラウンドが減る冬こそコツコツ練習 パターの芯で打つコツ!
  • 60グラム台が登場! 進化が止まらない! 軽量スチールシャフト
  • ショットの悩みをシニア会のキング・室田淳がズバッと解決!
  • タイトリストの新ボールは低価格でも性能十分
  • 冠スポンサーをつけて価値向上 変革する男子下部ツアー
  • 軽量カーボンのブレやすさを克服したミズノの新クラブ
  • 寒波の中、温暖なコースは千客万来だったのか?
  • 姫路のゴルフ場が寒波からホームレスを守る活動にひと役
  • 本間ゴルフに伊藤忠が出資 HONMAブランドのアパレルがより充実?
  • トーナメントフラッシュ/柏原明日架/塩見好輝/松井功、倉本昌弘、小林浩美
  • 平昌五輪開幕! フィギュア界のキム ハヌル
  • 盛り上がりは世界一! これぞ本場の“パリピ”ゴルファー
  • 宮崎オフトレ合宿でキャッチ NEWボミはひと味違う

などが載っています。

 

プレゼントは

2017年ボール販売数量&シェア1位
ダンロップ スリクソンZスター
ゼクシオスーパーソフト

などです。


今回のパーゴルフの飛ばしのひと工夫は、ちょっとした気付きでスイングが変わりそうなものばかりでした。

トッププロにとって飛距離はとても重要ですし、すこしでも落ちれば賞金にかかわってきて、それが生活に影響してくるシビアな世界です。
だからこそ、細かなところにまで気を使って、飛距離を伸ばそうをしているのがよくわかりました。

たいして練習もしないで飛距離を伸ばしたいなんておこがましいですが、今回のトッププロの工夫を参考にして、効率よく飛ばしたいですね〜(願)

公式サイトはこちら
Amazonはこちら
Fujisanの定期購読はこちら

 

今回紹介したゴルフ雑誌

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフ書籍・本・雑誌
-,

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト