ゴルフ雑誌情報 ゴルフトゥデイ3月号は「この一本がゴルフを変える!」

2018年2月5日にGOLF TODAY(ゴルフトゥデイ)2018年3月号No.549が発売になりました。
GOLF TODAY(ゴルフトゥデイ)2018年3月号No.549の注目の特集などを紹介します。

 

ゴルフを変える一本に出会える可能性あり!

GOLF TODAY(ゴルフトゥデイ)2018年3月号No.549が、2018年2月5日に発売されました。

 

表紙は石川遼です。

 

ゴルフトゥデイ3月号は、

この1本があなたのゴルフを変える!

がテーマです。

 

いままでゴルフを続けてきて、ターニングポイントになったクラブはあるでしょうか?

 

ドライバー、アイアン、パター、なんでも良いんですが、コレを使ってから変わったというクラブが、ひとつくらいはあるものです。

飛距離が出るようになった、曲がらなくなった、もしくは劇的に当たるようになったなど、きっとそんな1本があるはずです。

または、うまくいかないときにこの1本でスランプを脱出できたクラブもあるでしょうね。

 

今回の特集はそんな1本のクラブにスポットを当てた内容です。

悩んだときに立ち返る1本としてプロが挙げているのはウェッジです。
確かに、ウェッジでハーフショットは基本を思い出させてくれますよね。

ウェッジに立ち返って飛距離アップすることがあるようで、実はドライバーショットにも影響するんですね。

 

そのほか、競技アマが語る「この1本でシングルになりました」もおもしろいですね。

上手な人がどんなクラブを信頼しているのかがわかって、とても参考になりますね。

 

さらにこの特集のパート3「そのミスはスイングじゃなくクラブが原因です!」は、一度見ておくべきです。

関雅史さんが、クラブが原因で起こるダフリやトップ、スライス、フックなどのミスについて解説しています。

間違った認識で、ミスの出やすいクラブを使っているのかも、と思わずキャディバッグの中のクラブを確認しちゃいました。

ドライバー、FW、UT、アイアン、ウェッジ、パター、それぞれに解説があるので、これは本当に目からウロコです。

 

このほかにも練習法やラウンドでの上手な使い方など、ゴルフクラブに関することを網羅した内容なので、しっかり読み込んで知識をつけるにはバッチリですね!

 

そのほかでは、

ドライバーシャフト
短は長を兼ねるのか?

はとても興味深い内容でした。

 

ドライバーが短かったらもっとミートできそうなのにって、昔っから思っていました。
もし短くても問題ないなら、いますぐ短尺にしたい!と思っているくらいです。

誌面では、アマチュア、上級者、プロがそれぞれ実験しているので、レベルにあわせて考え方も含めて参考にするよさそうです。

単純に短ければいいというわけでもなさそうですが、短尺を一度試しす価値はありそうです!

 

また、とじ込み付録で

失敗しないウェッジ選びの3つのコツ

が付いています。

 

これも内容が濃いですね!
ウェッジの買い替えを考えていたので、とっても参考になりました。

 

100万円分プレゼントは

ロイヤルコレクション

です。


今回のゴルフトゥデイのテーマ、とても共感の持てるものでした。

やっぱりゴルフが変わる1本のクラブってあるんですよね。
キャロウェイのウェッジに出会ったときに、ショートゲームに自信が持てるようになって、アプローチが好きになったことを思い出しました。

好きになると、自然とミスが減ってくるので不思議です。
いろんな意味で変わるきっかけになるものですね。

まだそんな1本に出会っていない人はもちろん、このクラブで変わったなぁ〜という人も、一度目を通してみることをオススメします!

なかでも関雅史さんの「そのミスはスイングじゃなくクラブが原因です!」は、読んでおかないと損します
※あくまで個人的な感想です。

公式サイトはこちら
Amazonはこちら
Fujisanの定期購読はこちら

 

今回紹介したゴルフ雑誌

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフ書籍・本・雑誌
-,

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト