最新ゴルフクラブ・ゴルフ場予約から100切りのコツも!

GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト

ゴルフ雑誌情報 EVEN3月号は「スタイルのあるゴルファーになりたい」

2018年2月5日にEVEN(イーブン)2018年3月号が発売されました。

EVEN(イーブン)2018年3月号Vol.113の注目の記事などを紹介します。

 

自分のゴルフスタイルを持っていますか?

EVEN(イーブン)2018年3月号Vol.113が2月5日に発売されました。

 

今回はジャスティン・ジョンソンが表紙です。

 

今回のEVENは

特性パターカバー

が付録です。

 

特集は

スタイルのあるゴルファーになりたい

です。

 

あなたは自分のゴルフスタイルについて考えてみたことがあるでしょうか?

  • ドライバーでとにかく飛距離をだして、短い距離のセカンドを打つ!
  • アイアンには自信があるからティショットはとにかくフェアウェイキープ!
  • アプローチとパターには絶対の自信があるから、とにかくグリーン周りまでもっていく!

などなど、いろいろな考え方があるかと思います。

 

ちなみに私は、2番めに近いです。

アイアンに自信があるというほどではないですが、ドライバーよりはマシなので、とにかくティショットは飛ばなくていいからフェアウェイ、いや打てるところに置きたいタイプ。

一緒に回っているゴルフ仲間には、とにかく飛距離を追求して、常にティッショットは満振りという人もいます。

 

そう考えると、人それぞれゴルフのスタイルは違うので、観察してみると面白いですね。
余裕がないとなかなかそんなことを考えながらラウンドできないですけどね(笑)

 

テレビでプロツアーを見ていると、そういった選手個々の特長がはっきりわかります。
例えばダスティン・ジョンソンの飛んで曲がらないドライバー
ジョーダン・スピースの糸を引くようなロングパット
ファッションセンスもそれぞれで、ヒメネスのシガートミー・フリートウッドはとってもオシャレなナイスガイです!

 

ダスティン・ジョンソンのスイングを真似しろって言われてもなかなか難しいですが、フリートウッドのファッション、立ち振舞くらいなら参考にできそうですね。

今回の特集は、そういった意味でとても参考になるエッセンスがいっぱいありました。

ダスティン・ジョンソンの歴代使用ドライバーや飛距離データ、パーネビックのオシャレなゴルフウェアコレクションなどなど。

すこしだけ真似るだけでも、その気になれそうですよ(笑)

 

さらに今回は

ゴルフIQを高める!

と題して、技術的な内容も深いです。

 

練習場ではいいのにゴルフ場ではなかなか良いスコアが出ない…そんな悩みがあるならチェックしておくことをおすすめします。

スイングのことに触れていますが、それよりも大切な考え方がばっちり載っています。

プロコーチの森守洋さんが「ゴルフIQを高めることがスコアメイクの鍵」と語っているとおり、しっかりとした考え方をレクチャーしています。

ゴルフは技術も大切ですが、スコアアップのためにはメンタルとマネジメントが重要ですね。
これを読んでみて、あらためて考えさせられましたよ。

 

そのほか

  • キャロウェイ ローグスタードライバー紹介
  • ブリヂストン ツアーB JGRドライバー&アイアン検証
  • 中田英寿とゴルフ
  • 中軽量スチールの乗換案内

など興味深い記事が満載です。


今回のEVENは、ゴルフスタイルにスポット当てた特集でした。

プレーに関してもそうですが、ゴルフはなにかこだわりがあると、グッと楽しさが増しますよね。
ウェッジはこれがいい、メーカーはどこのがいい、パターはこの形など、ゴルファーの数だけスタイルがあるので、これもゴルフの楽しみ方ですね。

まだそこまでスタイルが確立されていないなら、今回の特集を読んで、参考にしてみるのもいいですよ!

公式サイトはこちら
Amazonはこちら
Fujisanの定期購読はこちら

 

今回紹介したゴルフ雑誌

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフ書籍・本・雑誌
-,

Copyright© GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト , 2019 All Rights Reserved.