最新ゴルフクラブ・ゴルフ場予約から100切りのコツも!

GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト

ゴルフ雑誌情報 ゴルフダイジェスト3月号は「肩を縦に動かす!」

投稿日:

2018年1月20日に月刊ゴルフダイジェストが発売になりました。

月刊ゴルフダイジェスト2018年3月号の注目記事、内容を紹介します。

 

体で打つってどういうこと?正解は肩を縦に動かす!

ゴルフダイジェスト2018年3月号が2018年1月20日に発売されました。

 

表紙はアダム・スコット(イラスト)です。

 

月刊ゴルフダイジェスト2018年3月号は、

こんな分厚い当たりははじめて
肩は回すな、タテに動かせ!

が巻頭の特集です。

よくプロが「体で打つ」って言いますよね。

体を使って打てると飛距離が伸びて安定感も増すっていいますよね。
でもこれってどういうことなんだろうって思ったことないですか?

どうやら、答えは肩の動き方にあるようです。
肩を横方向ではなく、縦方向に動かすことで、体全体をしっかり使えるようになるとのこと。

 

その練習方法や考え方を、プロのインパクト画像を元に石井忍コーチが解説しています。
小鯛竜也は1日5分の肩タテ体操、そのほか芹澤信雄や藤田寛之が効果的な練習方法を紹介しています。

肩を縦に動かす感覚は、なかなか習得するのが難しいですが、これができれば安定して飛距離もアップする可能性が高いです。

とくに小鯛竜也の肩タテ体操は、一度、試してみたいですね!

 

そのほか特別付録として

乗って、構えて振ってみよう!
松山英樹&石川遼・原寸大スタンスシート
足幅とボール位置にびっくり!

が付いています。

松山英樹、石川遼の原寸大のドライバーと7番アイアンのスタンスシートです。

かならずしも同じ体型ではないので、これが効果的かどうかは何とも言えませんが、トッププロがどんな構え方をしているのかを知るには良いかもしれませんね。

 

そのほかで興味深いのは、

ハーフで5つパーが来る!
ザックリしない! 『ウェッジ』選び
ソールとバウンスで「相性」がわかる

ですね。

冬場はとくにショートゲームで損しているケースが多くないですか?
グリーン周りで苦戦するケースが多いかと思います。

そんなときはウェッジを見直すのもひとつの手ですね。

今回の特集は、最新40モデルのウェッジのソールとバウンスがばっちり載っていますし、いままでとは違ったウェッジ選びの新しい常識も紹介されています。

自分にあうウェッジ選びに役立つ企画ですね。

 

そのほか、

これからの季節の強い武器!
向かい風を切り裂く!『低弾道ドライバー』
本当は教えたくないけど・・・・・・
ショット力を底上げする上級者の『冬練メニュー』
田村尚之×金谷拓実
「曲がらないスウィングが僕らを強くした」

などが載っています。

 

今回も盛りだくさんの内容です。


ゴルフダイジェスト3月号は、体を使ったスイングの核心をついたような特集が印象的です。

肩を縦に動かすというのは、分かっていてもなかなかできない動きでもありますね。
いろいろな練習方法があるので、一度、試してみるといいですよ!

ドライバーの飛距離と安定感を手に入れましょう!

公式サイトはこちら
Amazonはこちら
Fujisanの定期購読はこちら

 

今回紹介したゴルフ雑誌

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフ書籍・本・雑誌
-

Copyright© GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト , 2019 All Rights Reserved.