最新ゴルフクラブ・ゴルフ場予約から100切りのコツも!

GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト

ゴルフ雑誌情報 パーゴルフ11/28号はデータで作る神スイング!

投稿日:

2017年11月14日に週刊パーゴルフ11/28号が発売になりました。
週刊パーゴルフ11/28号の注目記事などを紹介します。

 

女子プロはデータを元にスイングを修正している

週刊パーゴルフ11/28号が2017年11月14日に発売されました。

 

表紙は松山英樹です。

 

今週のパーゴルフの特集は

女子ツアーで弾道計測器使用プロが急増中
データで作る神スイング

です。

最近、女子プロゴルファーの間でトラックマンが流行っています。

トラックマンは、石川遼をはじめとした世界のトッププロなども導入している弾道計測器で、スピン量やボール初速などの基本的データはもちろん、ヘッドの入射角、インサイドアウト軌道・アウトサイドイン軌道など、20以上のデータが収集できる優れものです。

最近は、女子プロゴルファーもこのトラックマンを使って、効率のよいスイング作りを行っています。

今回の記事では、藤本麻子、三ヶ島かなの両選手がトラックマンのデータをどのように活かしてスイングを修正しているかを紹介しています。

藤本麻子はドライバーショットのアッパー軌道が緩やかになって安定性が高くなり、三ヶ島かなはアイアンショットの引っ掛けを解消しています。

最近はシミュレーションゴルフが普及して、自分のスイングをデータ化できる時代になりました。
アマチュアゴルファーが効率よくレベルアップするために、この先、とても重要になりそうでうね。

 

また今回のパーゴルフは特別付録として

勝てるスイング連続写真

が付いています。

キム ハヌル、鈴木愛、小平智、宮里優作、池田勇太などの優勝選手を中心に、ツアーを盛り上げた選手たちのドライバーショットを、ツアープロコーチの石井忍がポイントを踏まえて解説しています。

キム・ハヌルの軸がぶれないスイング、鈴木愛の左右の振り子のようなしなやかさなど、選手それぞれの違いが分かりますね。

自分にあったスイングを見つけて、参考にするといいでしょう!

 

ギア系で注目は

ゼクシオ テンとはどう違う?
2018年モデル最新ドライバー7機種

です。

芯を食うドライバーとしてゼクシオテンが注目されています。
ほかにも各社、新しいドライバーが発表&発売されていますが、新しいドライバーの試打評価を一挙に掲載しています。

ゼクシオテン、プロギアの赤egg、ヤマハのRMX218、ブリヂストンのツアーB JGR、ヨネックスのEZONE GT、ピンのG400、マルマンのマジェスティ ロイヤルSPの7機種です。

ドライバーの買い替えを考えているなら、必見ですよ!

 

そのほか、

  • 今、ツアーで注目! 低重心スイングは“へそ”で振る!
  • プロがスタート前に重視しているパタ練をのぞいてみた
  • 中古市場は高価買取の季節です 今が売りのクラブ一挙公開!
  • 男子ツアーは20代が5人!これがうまくいって初シード取れました
  • ツアー驚愕のチャン・キムの飛距離 ガニ股ダウンが高速回転を生む
  • 元賞金女王・森田理香子、まさかのセカンドQT落ち
  • 安倍・トランプの外交狂騒曲を霞ヶ関のメンバーはどう見た?
  • 自転車エクササイズはゴルフにも効果があるってホント?
  • マークセンが2試合残してシニア賞金王!
  • 女子のシード争いは過去最高に熾烈
  • トーナメントフラッシュ/小平智/松森杏佳/カリー・ウェブ

など盛りだくさんです。


今回のパーゴルフは、新ドライバーの比較や優勝プロのスイング解説など、バラエティに飛んだ内容です。

とくにゼクシオテンなど新しいドライバーのポテンシャルは気になるところですね!
買う前、試打する前にチェックしておくといいですよ!

公式サイトはこちら
Amazonはこちら
Fujisanの定期購読はこちら

 

今回紹介したゴルフ雑誌

 

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフ書籍・本・雑誌
-,

Copyright© GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト , 2019 All Rights Reserved.