ゴルフ雑誌情報 パーゴルフ10/10号は振り遅れない左腕の使い方

2017年9月26日に週刊パーゴルフ10/10号が発売になりました。
週刊パーゴルフ10/10号の注目記事などを紹介します。

 

 

左腕をうまく使えば振り遅れない?

週刊パーゴルフ10/10号が2017年9月26日に発売されました。

 

表紙は松山英樹です。

 

今週のパーゴルフの特集は

振り遅れない左腕のウマイ使い方

です。

アマチュアゴルファーは、振り遅れていることが多いといいます。
毎ホール、ティグラウンドで「フォアー!」となってしまうと、その日1日、憂鬱です。

そんな振り遅れの悪い癖を直すためのノウハウを、イ ボミ、松森彩夏、堀琴音などの人気女子プロが、教えてくれています

ポイントは、いかにインパクトで左腕をアドレスの位置に戻すかです。

 

そのほか

トップで一時停止!
これで軌道が安定する

も注目です。

松山英樹のスイングを見ていると、あきらかに切り返しの前にピタッと一瞬止まっていますよね!

松山英樹だからできる、独特の動きという考えもありますが、一度、試してみると意外に強いインパクトでボールを捉えられたりします。

ティーチングプロの和田泰朗が、この松山スイングを解説しています。
一度、目を通してみるといいですよ!

 

そのほか、

低スピンボールに合わせて進化! スプーンは新しい方がいい!

もおもしろい企画です。

最新の3Wは、飛距離性能がアップしていて、打ちやすいと評判のものが多いです。
旧モデルと打ち比べて、どのように違うのかを検証しています。

思っている以上に打ちやすくなっている3W、そろそろ試してみたいと思っているなら必見ですよ!

 

そのほか

打ち切れない人、必見 パターもシャフトを替えると劇的に転がりがよくなる!!
本当に派遣キャディ=ダメキャディなのか? 当世キャディさん事情
池田勇太/SW 順目と逆目で打ち分けて距離を合わせる
川岸史果/両腕を長く使えば体はレベルに回る
高反発違反のドライバーがツアーで使われていた可能性
発売初週でバカ売れ! ピン〈G400〉が4部門で1位
引退後は解説者? 指導者? 宮里藍の今後
池田勇太 連続賞金王と永久シードにも現実味

などが載っています。

 

多くのアマチュアゴルファーが悩んでいる振り遅れ。
自分では分かっていてもなかなか直せないことが多いですね!

実力のある女子プロが、どのようなことを心がけてスイングしているのか、とても興味深いところです。
安定したドライバーショットを手に入れるために、参考になる内容です!

公式サイトはこちら
Amazonはこちら
Fujisanの定期購読はこちら

 

今回紹介したゴルフ雑誌

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフ書籍・本・雑誌
-,

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト