ゴルフ雑誌情報 ゴルフダイジェスト11月号はソールを使ったアプローチ特集!

2017年9月21日に月刊ゴルフダイジェストが発売になりました。
月刊ゴルフダイジェスト2017年11月号の注目記事、内容を紹介します。

 

ハンドファーストではなくソールを使ったアプローチ

ゴルフダイジェスト2017年11月号が2017年9月21日に発売されました。

 

表紙は松山英樹(イラスト)です。

 

月刊ゴルフダイジェスト2017年11月号は、

脱! ハンドファーストのアプローチ
ソールを滑らすとこんなに寄るんだ!

がメインの特集です。

最初に習ったアプローチが、ハンドファーストでボールをつぶすような打ち方だった、なんてアマチュアゴルファーは多いかと思います。

でも、このハンドファーストのアプローチ、うまくいかないことが多いような気がしませんか?

もっと簡単にアプローチをマスターしたいと思っているゴルファーがいっぱいいるような気がします。
そんな、アプローチで失敗したくない、もっとラクに寄せたいアマチュアゴルファーは必見の記事です。

ポイントはソールをうまく使うことですよ!

 

そのほかでは、

大事なのは「振り方」よりも「当て方」だった!
僕たちがイチバン飛ばせるインパクト

も興味深い記事です。

しっかりしたインパクトができれば、同じヘッドでも20ヤード以上の差が出るそうです。
これは驚きです。

いかにアマチュアゴルファーがしっかりインパクトできていないかということですね。

「振り方」ではなく「当て方」が一番重要らしいですよ!

一番飛ばせるのは、押し込むようなインパクトとのことです。
押し込みインパクトを覚えれば飛距離アップは間違いなしですね!

 

さらに

せっかくのラウンドを台無しにしないぞ
ドライバー絶不調! そんな日に効く『魔法の素振り』

もドライバー関連の記事です。

ドライバーが不調だと、一日、さえないラウンドになりますよね。

ドライバーが不調のときに、素早く立ち直る素振りの方法を知っていたら、試してみたいですよね!

なんとそれが、素振りで解決できるとのことです。
3つの素振りでラウンド中のドライバーの不調を解決しましょう!

 

そのほか、

ショットだけじゃない! 頭の中はもっとすごかった!
松山英樹の強さの秘密『ゴルフIQ』の鍛え方

も必見です。

アメリカの記者たちは、松山英樹の強さの秘密は、「ゴルフIQ」の高さにあると推測しているようです。

ゴルフIQってなんでしょうか?
あまり聞き慣れないですよね。
簡単に言うと「常に最高の判断ができる」ことらしいです。
正しい状況判断と判断力が重要ってことです。

技術はともかく、状況判断と判断力なら、すこしは松山英樹の真似ができそうですね!

ハーフで5打は縮まるポイントとのことですよ!

 

そのほか

この秋アイアンを集中的に鍛える!
ドライバーとアイアン、実はスウィングは同じ?
コツさえつかめばラフより簡単ですよ!
フェアウェイバンカーの絶対ダフらない新常識
2年に1度の「正常進化」今年は新顔も仲間入り
バーディが獲れるアイアン! タイトリスト718誕生

などが載っています。

 

相変わらずゴルフダイジェストの特集はボリュームがあります!

とくにアプローチが怖くなっているアマチュアゴルファーは結構多いと思います。
今回のソールをうまくつかったアプローチ方法を覚えれば、不安を解消できて、もったいないミスが減りますよ!
結果として、それがスコアアップにつながりますよ!

公式サイトはこちら
Amazonはこちら
Fujisanの定期購読はこちら

 

今回紹介したゴルフ雑誌

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフ書籍・本・雑誌
-,

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト