ゴルフ雑誌情報 アルバ9/28号は100ヤードを極める!特集

2017年9月14日にアルバトロス・ビューが発売になりました。
アルバトロス・ビュー2017年9/28号(Vol.732)の内容を紹介します。

 

 

残り100ヤードを完璧にしたい!

2017年9月14日にアルバトロス・ビュー2017年9/28号(Vol.732)が発売になりました。

 

表紙は宮里藍です。

 

今回のアルバは

乗せるのは当然、目指すはベタピン
100ヤードを極める!

が特集です。

多くのアマチュアゴルファーは、残り100ヤードならグリーンに乗せられる自信があると答えるかもしれません。
でも、アマチュアゴルファーの残り100ヤードの成功率を調査したら、成功率は5割以下らしいです。

残り100ヤード、もっと自信を持って乗せたいですよね〜
そんなアマチュアゴルファーのためのレッスンが載っています!
アイアン、ウェッジの精度を上げたいと思っているなら、一度、読んでみるといいですよ!

 

そのほか、

ファイナルラウンド〜引退
宮里藍

と題して、宮里藍の軌跡を振り返っています。

史上初の女子高生プロとしてデビューして14年、みんなに愛された宮里藍がエビアン選手権で引退します。

すてきな笑顔、明るい性格の裏で、多くの苦悩と向き合ってきた涙、いろいろな思いが詰まった記事です。

宮里藍ファンならずとも、一度、読んでおきたい記事です。

 

そのほか、

4分割法でまるわかり
グリーンを狙えるFW選び

というとじ込み付録があります。

パー5の2打目で武器になるFWですが、なかなか難しいクラブです。
ただ最近はスチールヘッドなど優しいフェアウェイウッドが多くなってきています

最近のフェアウェイウッドの性能を比較しながら、クラブセッティング、選び方などを検証しています。

最新のFWから自分にあったモデルを選んで、大きな武器を手に入れましょう!
パー5が楽しくなりますよ!

 

そのほかでは

特撮でわかった!ドライバーが飛ばない&曲がる理由
素振りと本振りなぜ変わる?

がおもしろい記事です。

素振りではスムーズに振れるのに、ボールを前にすると同じようにスイングできない!
そんな風に思ったこと、ありませんか?

多くのアマチュアゴルファーがそうではないでしょうか?

今回の記事では、ヘッド軌道を特撮して、プロゴルファーとアマチュアゴルファーの違いがはっきりわかります。
あきらかにフォローに違いがあるようです!

プロになるわけではないですが、スイングを作っていく際に、参考になることは間違いないです!
一度、確認してみるといいですよ!

 

また、

今秋は注目作がズラリ
進化系飛びアイアンの時代が来た!

も興味深い記事です。

いまから15年前、ゼクシオアイアンは「1番手違う飛び」という謳い文句が流行りました。
最近では1年前にプラス2番手の飛距離でヤマハUD+2が売れました。
そして2017年は、さらに進化した飛び系アイアンが次々に発売されました。

こういったアイアンが出てくると、上級者は必ず「アイアンは飛距離ではない」というんですが、そもそもの考え方が違います。

いままで5番アイアンで打っていた距離を7番で打てるなら、そのほうが安定していい結果が得られます
ということは、やっぱり飛んだほうがラクで安定するんではないでしょうか?

「アイアンは飛距離ではない」というのは、まったくもって古い考え方のまま、ゴルフをやっている人の言い訳ですよ!

新しいアイアンでしっかり飛ばしてスコアアップをはかるのも、ひとつのゴルフの楽しみですよね!

 

今回のアルバは、宮里藍のプレーバック企画があるので、永久保存版として購入するのもいいですね!
それに100ヤード企画、FWカタログ、最新飛び系アイアンの紹介など盛りだくさんです。
飛んで曲がらないクラブを選んで、ゴルフを楽しみましょう!

公式サイトはこちら
Amazonはこちら
Fujisanの定期購読はこちら

 

今回紹介したゴルフ雑誌

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフ書籍・本・雑誌
-,

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト