ゴルフ雑誌情報 パーゴルフ9/19号はプロの低く抑えた球を特集

2017年9月5日に週刊パーゴルフ9/19号が発売になりました。
週刊パーゴルフ9/19号の注目記事などを紹介します。

 

 

プロが弾道を抑えた低い球が打てる理由

週刊パーゴルフ9/19号が2017年9月5日に発売されました。

 

表紙はイ・ボミです。

 

今週のパーゴルフは、

プロたちは意識して低く抑えた球を打っている

が特集です。

ゴルフをはじめたころに、なかなかボールが上がらないことがトラウマになっているアマチュアゴルファーはおおいかと思います。

実はこれが悪影響で、アマチュアは高い球を打とういう意識が働くのかもしれません。
しかし、プロの弾道を見ていると、じつは低く抑えたボールを多用しています。

そんなに球を高くあげる必要はないんです!
実際、低く抑えた球が打てれば、パーオン率が上がります。

100切りを達成して、さらなるレベルアップをはかりたいアマチュアゴルファーは、一度、読んでおくといいでしょう!

 

そのほか

ガチガチでもない、ユルユルでもないリキミを取る実践マル秘テク

も興味深い記事です。

月に1度や2度のラウンドが多いアマチュアゴルファーは、久しぶりのラウンドでついつい力が入ってしまいます
いかにリキミを取るかが、実は大きなポイントです。

ガチガチでもない、ユルユルでもない、ちょうどいいグリップ圧やスイングの力感は、どうやったら出せるのか、そのコツをプロが教えてくれています

リキミが原因でスコアを崩しているアマチュアゴルファーは必見ですよ!

 

そのほか

池田勇太 飛ばして、寄せる極上テクニック
UTは2種類入れるといい! ウッドとアイアンの“つなぎ”はどうする?
消えるゴルフ練習場 生き残りへの闘い
プロの使用が影響して注目度MAX 今、売れている形状はネオマレット型パター
かなり気になる魅惑のカスタム 地クラブを愛する工房店に聞いた

などが載っています。

 

プロのような低く抑えた弾道、あこがれますね!
こんな球が打てれば、スコアアップは間違いないでよね!
アマチュアゴルファーは一度、目を通しておくといいですよ!

公式サイトはこちら
Amazonはこちら
Fujisanの定期購読はこちら

 

今回紹介したゴルフ雑誌

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフ書籍・本・雑誌
-,

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト