ゴルフ雑誌情報 週刊ゴルフダイジェスト9/19号は今どきドライバーは一枚プレーン!

2017年9月5日に週刊ゴルフダイジェスト9/19号が発売されました。
今週のゴルフダイジェストの注目記事や内容を紹介します。

 

いまどきのドライバーは一枚プレーンが飛ぶ?

週刊ゴルフダイジェスト9/19号が2017年9月5日に発売されました。

 

表紙はダスティン・ジョンソンです。

 

今回の週刊ゴルフダイジェストの特集は、

歪んでいませんか? 『軌道』を総点検しよう
今どきドライバーは『1枚プレーン』がイチバン!

です。

いまどきのドライバーは、1枚のスウィングプレーンで振ると最大飛距離を出せるという記事です。

スウィングプレーンはとても重要ですが、アマチュアゴルファーはプレーンが歪みがちです。
大型ヘッドのドライバーは、スウィングプレーンが安定するばミート率が上がりますし、その分、飛距離も伸びるはずです。

理想的プレーンを詳しく解説しているので、プレーンから外れてドライバーショットが安定しないアマチュアゴルファーは必見です!

 

そのほか

上田桃子もキム・ハヌルも!
『メンタルの鍛え方』

は興味深い記事です。

プロはどうやってメンタルを鍛えているのか、気になりますね!

ゴルフはメンタルのスポーツとよく言いますが、鍛え方は難しいですよね。
たくさんのプレッシャーの中で戦うプロが、どのように強い心を手に入れたのか、これを読むとヒントになりそうです。

メンタルを鍛えるだけで、スコアが安定しそうですね!

 

また、

2年連続賞金王へ!
池田勇太が20ヤードアップ! 「Cバランス」ドライバー

もおもしろい記事です。

池田勇太はPGAツアーで飛距離に目覚めたと言います。

ライザップKBCオーガスタで今シーズン、初優勝をあげましたが、ドライバーの飛距離が際立っていました。
わずか半年で飛距離が20ヤードもアップしたとのことです。

その要因として、ギアの工夫はもちろん、海外でのプレーを重ねたことで、コントロール重視から飛距離重視のスウィングに目覚めたとのことです。

飛距離をもっと伸ばしたいアマチュアゴルファーは目を通しておくといいでしょう!

 

そのほか

秋はちょっと足を伸ばして出かけませんか?
高原の練習場で満足いくまで球を打とう!
ウェッジよりも正確だぞ
『ユーティリティ』芯を喰うインパクト
激飛びアイアン『1位』はどれだ?
秋の新製品、エッグとJGRはUD+2を超えたか
あの元気、本当に同世代?
体のメンテナンスでこんなにも差がつく!
もうすぐ発売だ!
タイトリスト718『3モデル』を打ち比べ

などが載っています。

 

ドライバーの進化によって、スイングも変わってきていますね!

1枚プレーンもそうですが、池田勇太の飛距離アップは注目です。
アマチュアゴルファーにとって、ドライバーの飛距離はとても重要です。
いずれも一度、目を通しておくといいですよ!

 

公式サイトはこちら
Amazonはこちら
Fujisanの定期購読はこちら

今回紹介したゴルフ雑誌

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフ書籍・本・雑誌
-,

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト