ゴルフ雑誌情報 アルバ9/14号はダフリ知らずのアイアン特集

2017年8月24日にアルバトロス・ビューが発売になりました。

アルバトロス・ビュー2017年9/14号(Vol.731)の内容を紹介します。

 

 

アイアンのシャフトを立てるってどういう意味?

2017年8月24日にアルバトロス・ビュー2017年9/14号(Vol.731)が発売になりました。

 

表紙は松山英樹、ダスティン・ジョンソン、ジョーダン・スピースです。

 

今回のアルバは

どんな状況でも諦めない
石川遼 アプローチマニュアル

という付録が付いています。

アメリカツアーで奮闘中の石川遼がアプローチの極意を紹介します。
通常のアプローチはもちろん、バンカーや難しい状況からのアプローチ方法を解説しています。

アプローチはスクアメイクを考える上でとても重要です。
アマチュアゴルファーにも参考にあるところがいっぱいあるので、一度、読んでおくといいでしょう。

 

そして特集は、

またまた乗った!ダフリ知らずのアイアン

です。

アイアンもドライバーも、シャフトを立てるといいますが、アマチュアゴルファーにはこの意味がわかっていないことが多いですね。

プロとアマチュアのスイングで、もっとも違うのは、この「シャフトを立てる」ことだと言います。

アマチュアゴルファーは、どういう状況でシャフトが立っているのか、この特集で確認しておくといいでしょう。
シャフトを立てることを覚えると、アイアンのダフリ、トップなどのミスは、かなり少なくなりますよ!

 

そのほか、巻頭で

人気女子プロの同スペッククラブをプレゼント!

と題して、13人の女子プロと同スペックのクラブのプレゼント企画があります。

葭葉ルミやキム・ハヌル、イ・ボミ、鈴木愛、上田桃子などなど、トッププロが使っているどドライバーやパターなど、同じスペックのクラブが当たりますよ!

 

そのほか、

本当にやっちゃダメなの?
ジョーダン・スピースもフォローで左ヒジが引けてる

も注目です。

フォローで左ヒジが引けるとミスになると思い込んでいませんか?
ずっとそう思っていましたが、じつはPGAツアーで活躍する選手も、左ひじが引けているようです。
ジョーダン・スピースも左ヒジが引けてます。

左ヒジ、いったいどうするのが正解なんでしょうか?
アマチュアゴルファーが陥りやすい罠ですが、この特集を読めばスッキリしますよ!

 

今回のアルバは、ダフらないアイアン、石川遼のアプローチ付録、女子プロ使用スペックのクラブプレゼントなど、盛りだくさんですね!
とくに石川遼のアプローチ術は、アマチュアゴルファーは参考にしたいところがいっぱいですよ!

公式サイトはこちら
Amazonはこちら
Fujisanの定期購読はこちら

 

今回紹介したゴルフ雑誌

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフ書籍・本・雑誌
-,

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト