ゴルフ雑誌情報 パーゴルフ9/5号は松山英樹の前傾キープを解説!

2017年8月21日に週刊パーゴルフ9/5号が発売になりました。

週刊パーゴルフ9/5号の注目記事などを紹介します。

 

 

松山英樹の前傾キープがすごい理由

週刊パーゴルフ9/5号が2017年8月21日に発売されました。

 

表紙は松山英樹です。

 

今週のパーゴルフは、

松山英樹の前傾キープ

を巻頭で解説しています。

メジャー優勝にあと一歩だった松山英樹の全米プロの活躍は、日本人ゴルファーを魅了しましたね!

松山英樹のショットはとにかく安定していますが、その理由はアドレスからフォローまでまったく動かない前傾角度です。

今回のパーゴルフでは、連続写真で松山英樹のスイングを解説しています。
あまりにすご過ぎで同じようなスイングは難しいですが、アマチュアゴルファーが上達するヒントがあるかもしれませんよ!

 

そのほか、

中古ショップ店長が本気で選んだ14本のセッティング

がおもしろいですよ!

アマチュアゴルファーにとって、クラブセッティングはとても重要ですよね!
いろいろと目移りしてしまいますが、そんなときに頼りになるのが中古ショップの店員さんです。

買い時の中古クラブも含めて、こんなセッティングがいい!というものを選んでくれています。
クラブ選びの参考になりますよ!

 

また

これで170ヤードに自信! やさしくなったアイアン型UT

も注目です。

最近、ピンのクロスオーバーなど、アイアン型UTが注目を浴びています。
難しいイメージのあるアイアン型UTですが、最近は打ちやすくなっているようです。

ウッド型のUTが苦手なひとは、一度、検討してみてもよいかも!

 

そのほか

プロが一番気にする“切り返し”のタイミングはこう整える
ツアーを中心にゴルフ界を席巻中 東北福祉大ゴルフ部の人脈
キーワードは「Xファクターストレッチ」宮里優作に学ぶ 飛ばせる腰使い
小祝さくら、勝みなみら黄金世代のデビュー戦通信簿
遼、さくら、美香、奈紗……崖っぷち海外組の明日はどっちだ!?
絶好調の大山志保が出会ったTRU2 GOLFのパターは一体何がいい?
元祖飛び系アイアンの〈赤egg〉がリニューアルで狙うは”ギリギリ”
トーナメントはお祭りだ! RIZAP KBCオーガスタの新たな試み
実はキャスコが元祖だった!? 〈スパイダー〉人気でまだまだ続く“赤パター”旋風

などが載っています。

 

松山英樹の活躍は、ゴルフ界のみならずスポーツ界全体でも注目ですね!
同じようなスイングはできないですが、アマチュアゴルファーが安定したショットを目指す上でヒントになります!
何と言っても松山英樹は世界2位。世界最高峰のスイングですからね!

公式サイトはこちら
Amazonはこちら
Fujisanの定期購読はこちら

今回紹介したゴルフ雑誌

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフ書籍・本・雑誌
-,

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト