ゴルフ雑誌情報 アルバ8/24号はスイング軸特集&UTガイド付録

2017年8月10日にアルバトロス・ビューが発売になりました。

アルバトロス・ビュー2017年8/24号(Vol.730)の内容を紹介します。

 

 

UT(ユーティリティ)の選び方はこれでOK

2017年8月10日にアルバトロス・ビュー2017年8/24号(Vol.730)が発売になりました。

 

表紙は松山英樹です。

 

今回のアルバは

もう迷わない ユーティリティ選びの黄金ルール

という付録が付いています。

残り200ヤード、がんばってグリーンを狙いたい!
そんな場面はけっこうあるかと思います。

アマチュアゴルファーはもちろん、最近はツアープロのキャディバッグにも必ず入っているUT(ユーティリティ)
UTの良し悪しでスコアメイクが左右されることも少なくないです。

でも、どうやって選んだらいいのか、悩んでしまいます。

今回の付録は、アマチュアゴルファーのUT選びにおいて、とても参考になります。

まずは自分が打ち込むタイプなのか、払い打ちタイプなのかを見極めて、それに適しているUTのカタログが付いています。

最新モデルのUTの性能などもバッチリです。
使えると絶対に武器になるUT。アマチュアゴルファーのスコアアップには欠かせないクラブです!

 

メインの特集は

軸ができたとたんドライバーが当たり出す
スイング軸はどこにある?

です。

スイング軸を意識しろと言われますが、実際にどのようにすればいいのかわからないですよね。
ショートアイアンだとわかりづらいですが、ドライバーが当たらない人は「軸なし」の可能性が高いらしいです。

では、どうしたらブレないスイング軸を作れるのでしょうか?
そもそもスイング軸って、どこにあるのでしょうか?どうやって作っていくんでしょうか?
そんな疑問を解決してくれるレッスンです。

軸がしっかりすることで、ミート率がよくなって、結果的に飛距離は伸びます
なによりもアマチュアゴルファーがやるべきことかもしれません。
スコアアップしたいなら必見です。

 

ゴルフギア系では、

プロが本気で選んだ即戦力ギア
まだ“発売前だけど” 見せてもらいました!

が巻頭に載っています。

プロツアーの行われている現場では、各メーカーの新作ギアがいっぱいです。
秋に新商品として発売されるもの、ツアー限定のレアものなど、新しいゴルフクラブなどが目白押しです。

次は新しいクラブと思っているアマチュアゴルファーは必見ですよ!

 

そのほかでは、

初心者でもすぐに80切り!東大ゴルフ部と一緒に上手くなる

も興味深いです。

東京大学運動会ゴルフ部は、部員数は71人の大所帯。
ゴルフ未経験で入部するひとが多いにもかかわらず、卒業までに80切りまで上達するそうです。

どんな練習をしているのか興味深いですよね!

 

今回のアルバの付録「UT選びの黄金ルール」は、わかりやすくてアマチュアゴルファーが参考にしやすい内容です。
200ヤード前後をラクに打ちたいと思っているなら、UTを見直すのはありですね!

公式サイトはこちら
Amazonはこちら
Fujisanの定期購読はこちら

今回紹介したゴルフ雑誌

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフ書籍・本・雑誌
-,

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト