ゴルフ書籍情報 書斎のゴルフVOL.35はアプローチ&パット特集

2017年7月13日に書斎のゴルフVOL.35が発売されました。

書斎のゴルフVOL.35の注目記事や内容を紹介します。

 

 

青木功の最大の武器はアプローチとパッティング

書斎のゴルフVOL.35号が2017年7月13日に発売されました。

表紙は青木功(イラスト)です。

 

 

今回の特集は

アプローチとパットに深く悩んでいるあなたに!
寄せとパット 成功する一言

と題して、ショートゲームを取り上げています。

 

アプローチとパットのミスが減れば、必ずスコアがよくなります。

書斎のゴルフ35号では、アマチュアゴルファーの永遠の課題「アプローチ&パット」にスポットを当てています。

唯一の読み物ゴルフ誌でもある「書斎のゴルフ」らしく、アプローチやパットの技術、レッスンだけではなく、トッププロ、女子プロ、往年の名プレーヤー、インストラクターや学者などの記事も載っています。

 

特集の最初は、アプローチとパッティングの名手、青木功プロの技を取り上げています。

いまさら語る必要もないゴルフ界の重鎮プロゴルファー・青木功。

青木功の勝負技は、緻密なアプローチと魔法のパットだと言います。

 

海外でもギャラリーをわかせたアプローチの技術は天下一品です。

我流ではありますが、アマチュアゴルファーが学ぶべき点がいっぱいあります。

あらためて青木功のすごさを痛感する記事ですね!

 

そのほかアプローチ&パットの特集は、

いまをときめく一流女子プロたちのパット金言集
日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘「100ヤード以内はシングルハンデに! 」
記憶に残るアマチュア中部銀次郎さんの「アプローチは1つのクラブでするのか、クラブを替えるのか?」
アメリカ人として初めて全英オープンを制覇した往年の名選手ウォルター・ヘーゲンの「勝負どころで決めるパット術」

など読み応えのある記事が満載です。

 

書斎のゴルフは読んでゴルフが上達する日本で唯一の書籍です。

濃い内容と信憑性のある記事は、じっくり読んで理解することが必要になります。

でもその分、他のゴルフ誌とは違って理解度の高いゴルフの知識を得ることができます。

 

今回のアプローチ&パットの特集は、アマチュアゴルファーが真似すべき点、参考にすべき練習法などが満載の一冊です。

スコアアップに直結するアプローチ&パットを鍛えて、さらなるゴルフ上達を目指しましょう!

公式サイトはこちら
Amazonはこちら
Fujisanの定期購読はこちら

 

今回紹介したゴルフ誌

 

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ゴルフ書籍・本・雑誌
-,

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト