イ・ボミ「調子が悪い」けど優勝争いする実力

悪くても上位のイ・ボミはやっぱりすごい!

ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントが開幕しました。舞台はもちろん北海道美唄市の「ゴルフ5カントリー美唄コース」です。

ゴルフ5カントリー美唄コース

 

相変わらずの強さを見せてるのが、イ・ボミさんです。首位は申ジエさんですが、3打差の4アンダーで4位タイです。

それでもイ・ボミさんは調子が今ひとつと言っているらしいです。まったくどんな強さでしょうか。

 

http://www.alba.co.jp/tour/news/article/no=45684/page=1

 

どうやらその理由は、イ・ボミさんの感覚と結果が違うことのようです。

 

「自分の感覚は良くなかったんですけど、なぜかピンに飛んで行ってくれた。」

 

それなら問題ないのでは?って思っちゃいますけど、きっとトッププロはみんなその感覚が嫌なんでしょうね。

テレビ中継でもよく見ますが、スイングの後、手を離しるのにグリーンオンという場面、不思議に思っていましたが、そういうことなんでしょうね。

イ・ボミさんも、5番ホールで右手を離しながらもピン手前1m、さらに6番ホールでも40cmで両ホールともにバーディ。でもなんでかわからないのが嫌なんですね。

 

「いくつかチャンスにつけれたのは良かったけど、このままでは来週も自信を持って攻めていけない。今日は本当に悪かったです。」

 

悪いながらも4位タイ。ある意味、これが本当の実力かもしれませんね。調子が良ければ間違いなく首位ってことですから。

毎週のように優勝争いを演じているイ・ボミさん。また勝っちゃうのかなって思いながら、この間の笠りつ子プロみたいに、ちょっと他の選手にも頑張ってもらいたいですね!

笠りつ子プロのプレーオフ勝利の鍵はホンマTOUR WORLD TW727 P アイアン

でも、イ・ボミさん、ツヨカワです!

 

イ・ボミさんのウェッジは本間ではなくタイトリスト!

イ・ボミさん、てっきりすべてが本間ゴルフかと思ってましたが、ウェッジ2本とパターは違うんですね。

ウェッジはタイトリストSM6 PグラインドのNS850のRシャフトのようです。52度と57度。57度はロフトを変更したカスタムですかね。

NS850のラインナップは通常はないので、もちろんオリジナルのセッティングでしょうね。

 

ボーケイデザイン SM6ウェッジ

このウェッジ、いうまでもなくスピンがかかります。ゴルフ仲間が使っていますが、ギュギュっとボールが止まります。

うらやましい…。

いつかは欲しいと思っているウェッジです。チェック用にタイトリストSM6 PグラインドのAmazon最安値を調べてみました。

 

 

最新情報を受け取る!

最新情報をメールにてお届け!
メルマガ限定「ゴルフ100切りのウソ・ホント?」も配信!

いま売れてるウェッジはこれ!

おすすめゴルフスクールはここ!

ゴルフクラブを売るならこちら!

スポンサーリンク

-ウェッジ, ゴルフのニュース
-, , ,

© 2020 GOLF6|アマチュアのゴルフ上達法・ゴルフギア情報サイト